« 旅立った・・ | トップページ | 慈しんで、 »

2018年4月11日 (水)

想うだけでいい、

 人の一日の思考というのはだいたい7割がたネガティブなことを占めているそうだ。まぁ僕もそんなところだと思う、あぁなんてだめなんだろ僕って・・・・てな感じで考えながら歩いている。でも春になり草花が咲き鳥たちが鳴き始めてるのを感じていると心の中でうれしくなり、今日は何かきっといいことがあるんじゃないだろうか~と・・その繰り返しの毎日です。

 

 ポジティブで常にいられたらそれはそれで疲れてしまう、すぐ側にみるからに健康で太陽の様にいられたらそれも疲れちゃう、やはりそこはバランスが必要、黒も白も灰色めいたところもいい、何が悪で何が正義なのかも正直わからない、ただ、どれもそれぞれ存在しているもの存在の意義がある。今はわからなくてもいずれわかる時がくる。

 

 ただ、悲観的な考えが心と身体と魂の病を引き起こします。学ぶべきことは楽観です。学ぶこと、それは過ちを犯すことも学びであり、ゆるす心をもつこと、日常の中から人を慈しむ心、慈しみの言葉が紡ぎだされます。今日一日、言葉に出さなくてもいい、心に想うだけでいい、慈しみの言葉を投げかけてみよう・・・きっと人も自分も癒されるはずです。

|

« 旅立った・・ | トップページ | 慈しんで、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅立った・・ | トップページ | 慈しんで、 »