« 想うだけでいい、 | トップページ | 華の光明・・ »

2018年4月16日 (月)

慈しんで、

 暖かな陽射しのなか、今年もツバメが帰ってきた。例によって仕事場の入り口と車庫に4か所、巣はいつもそのままにしてあるので帰ってきたらちょっと手直しするだけ、さっそく夫婦そろって子作りに入る。僕のやることは見守ることと”落し物”の始末だけ。

 何年も間近で見てるせいか、同じような鳴き声でも違って聴こえるのがわかるようになった。とくに雛がかえってからはまるでちがう。それはどんな親でもそうだろう、子供や愛する者へ語る口調は愛に満ちている。

 

 しるべし、 愛語は愛心よりおこる、 愛心は慈心を種子とせり。

 優しい言葉で人やものに語りかけるよう心掛けたい、誰にでもある”種子”を育むために、愛する心、愛ある言葉はその種子を慈しみの心として育たせます。

 大切な人、たとえば~旦那さんとか奥さんとかさ・・今日は優しい言葉で慈しんであげたらどうでしょ?

|

« 想うだけでいい、 | トップページ | 華の光明・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 想うだけでいい、 | トップページ | 華の光明・・ »