« 大切な時間を、 | トップページ | 友人に会う気分・・ »

2018年5月23日 (水)

目的とは、

 カミさんが横浜の某私立病院に勤務していたころ、勤務の終わりを待つため当時1歳だった娘を抱っこして廊下で待っていた。すると、はるか向こうからまるで冷蔵庫が松葉杖をついて歩いてくる・・・巨大すぎる肉体・・・この病院はスポーツ整形が有名でよくスポーツ選手を見かけてはいたが、近づいてくるその姿に鳥肌が立った。プロレスの小橋建太選手だった。目の前を通り過ぎる姿におもわず 「小橋さん頑張って!」 すると 「ありがとう!」と答えてくれた。いつもテレビで見る闘う姿に鳥肌が立ち感動を覚えていたがこれだけの苦しい思いをしながらもかならずファンの為に復帰してくる姿、あらためて感動した(プロレスファンならわかる!) そんな小橋さんも数年前がんを患い引退した。肉体的にも精神的にもギリギリのところでの決断だったはず。そのギリギリのところで闘っていた小橋さんに主治医は、

 ”長生きするかだけでなく、人生で何を一番の目的にするかは大切なこと” 

 と言っていたのを憶えている。小橋選手は支えてきてくれた大切な人と共に過ごす時間を人生の目的として選んだのだと思う。

 昨日ある登山家の死亡記事を見た。テレビでも紹介され僕も興味をもって見ていたが、どことなくそのはかなさというか悲壮感に胸が締め付けられるような思いでその姿を見ていた。登山している姿をネット配信することでたくさんのファンから応援メッセージをもらい勇気を与え続けてきたのだと思う・・が、その応援メッセージが逆に彼を無理な方面へと追い込んでしまったのではないかと思ってしまう。僕は登山はしないが、これは自分自身との闘いであると思うし限りなく自分自身との対話、自然への畏怖の念、自然との対話の中で進むか退くか、命の駆け引きがあるものと思います。そこに第三者のそれも傍観者の意志が何かを狂わせてしまったのではないだろうか・・・と感じてしまう。応援してくれるみんなの為に、勇気を与えられるように・・どことなく違和感を感じてしまう。”人生で何を一番の目的にするのか” それは本人にしかわからないことだろうが、そこでひとつしかない命を終わらせに行ったわけではないはずだ。

|

« 大切な時間を、 | トップページ | 友人に会う気分・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な時間を、 | トップページ | 友人に会う気分・・ »