« 震える | トップページ | 少しでも楽に、 »

2018年6月 8日 (金)

これも仕事・・

 親御さんが彼を連れていらっしゃったとき、彼の目はうつろで魂がどこかに抜けた感じでした。話を聞いてる最中も、もう自分であって自分でない、どうしようもない・・といった感じ、親御さんも目を離したらまた未遂しかねないので心身ともに疲労していらっしゃいました。

 まずはヒーリングを施し、肉体と魂のつながりを確認、外部からの介入も確認、とりあえずヒーリング後にはすっきりとした表情になり本来の彼の顔に戻りました。その後何度か繰り返しヒーリングをし、彼に今まで欠けていた生命力を注ぎ込み少しでも耐えうる状態へと持っていくことにしました。

 さらにどんな存在が介入していたのか、その存在とのやり取りを始めます。このとき一人ではなく媒介を通しこんこんと今の状況と離れるようにと説得を繰り返します。この間の出来事は長年やってきてるとはいえものすごく体力、精神力が必要・・・日頃の鍛錬が必要と実感します。

 数日かけて仕事はうまくいき、現在彼は以前のように明るい青年にもどり普通に暮らしています。ただ、内面に持ち合わせている”想い”には注意しなければならないですね。

 

               生死ならぬ死生の狭間で彷徨う御霊、

              生霊死霊へと響き轟き賜うことを祈念する

 

 という思いと力が必要となる。

 そんな仕事です。

|

« 震える | トップページ | 少しでも楽に、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震える | トップページ | 少しでも楽に、 »