« 少しでも楽に、 | トップページ | 関わること、 »

2018年6月15日 (金)

体験談いただきました。

 私にとってクライアント様からいただける”体験談”はいつも自分の心にある迷いを打ち消し、仕事に対する自信を取り戻してくれて、時には疲れた心を癒してくれる大切なものです。
 
 そして、この体験談を目にした方がもし同じような症状で悩んでいたり、ヒーリングという施術法になんとなく不安を抱いて一歩踏み出すことができないでいるのならひとつのきっかけとなってくだされば幸いです。現に体験談を読み私のヒーリングを受けに来てくださったり、遠隔ヒーリングをお申し込みになった方は多数いらっしゃいます。
 
 今回も2度目の遠隔ヒーリングを依頼なさってくれた神戸にお住まいのクライアント様から体験談をいただきましたので紹介させていただきます。その前にいったい遠隔ヒーリングというもので良くなるのか?いったいどういう仕組み?という疑問はあるかと思いますが、現に結果としてでています。痛みの仕組みが本当に構造的な問題でなくエネルギーの仕組みに関してあるとするなら、、その方の生体エネルギー、波動をコントロールする方法を会得することができているなら可能だと思います。直接ヒーリングにしても遠隔ヒーリングにしても大切なのは治療エネルギーの質ですね、質を高めるには量を極めること、まさに、「量を極めて質を問う」ことが重要となります。そして日頃の”鍛錬”を怠らないということです。
 
 では、体験談です。
 
 
 Oさんありがとうございました。
 
 
  ヘルニアと診断され、湿布や注射も効かず激痛が続いて、
遠隔をお願いしました。

 「骨」という頑丈そうな形あるものの遠隔って
お願いしてもいいのかな?と最初は迷いましたが、

 結論を言うと、
おかげで痛みがひいて日常生活がまたおくれるように
なりました。

 「4回で1セット」の1回目の遠隔で眠れるようになり、

 痛みがラクになってきて、

2回目は涙が出てきて、
そういえばかなしいことがあったと思い出しました。
自分にとって大きなことで、
現実逃避で気持ちにフタをしていたと気がつきました。
数時間たっても涙がサラサラと細く長く出ていました。

 現実逃避は1件だけでなく、
芋づる式に他のも出てきました。 
現実があきらかになり、
自分で自分と向き合わないといけないことなので、
今はその対応で忙しいです。
でも腰の痛みはなくなって、
少しずつ現実を整理することが出来ています。

 遠隔前に病院のMRIで、
痛みの原因の骨がどうなっているか見ていて、
今もその骨が飛び出しているのは意識を集中するとわかりますが、
痛くないので日常生活も仕事も出来ています。

 伊庄さんに遠隔をお願いしたのは2度目です。
1度目は7年くらい前だったと思います。
その後、体調が大丈夫だったので期間があきましたが、
更年期でつらくなったり何かあったら、
またお願いしようと思っていました。切り札のような。
伊庄さんがヒーリングのお仕事を続けていてくださると、心強いです。

 私は自分には合わない宗教で育った人間なので、
ヒーラーとかそのような肩書きの方全般に抵抗が
ないわけではなかったのですが(すみません‼)
伊庄さんのホームページはきれいでいいなと思ったのが
最初に依頼したきっかけです。

 今回もありがとうございました。

”お客様の声・体験談”  http://www.isho-healing.com/05.html

|

« 少しでも楽に、 | トップページ | 関わること、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しでも楽に、 | トップページ | 関わること、 »