« 2018年7月 | トップページ

2018年8月 9日 (木)

一歩踏み出す。

 数日前よりうちに台湾からお客様が滞在していた。昨年からはじめたせんまや本町アートフェスティバルのメンバーの小野寺君が旅行先の台北でお世話になった台北国際芸術村でアートギャラリー&カフェのオーナーの方明さん。今年10月に行うアートフェスの視察を兼ねていらっしゃった。

 その小野寺君、一年前知り合った頃は創作活動と看護師の二足の草鞋でしたが、イベントを期に 「私、創作活動一本でやります!」と、当然ながら安定した収入もなくなるわけで、奥さんの理解は得られたのか?と心配になり、イベントに誘ってしまった責任も感じていました・・・少しだけね。

 で、彼は仕事をやめ単身台湾に旅行へ、台北市内をふらふらとしていた時にたまたま入ったお店が方明さんのカフェ、またそこに世界中から集うアーティストさんとも知り合いになり、方明さんのギャラリーで個展を開くことになりました。先月3週間の個展は好評だったそうです。そんな縁で、せんまや本町アートフェスティバルに興味をもったアーティストたちが今年は来たいとのこと、2年目にして手作り感いっぱいのアートフェスティバル少し国際的になりました。楽しみです。

 そこで思うのは、人生の醍醐味は、実行してみてはじめてわかるもの、先ずは勇気をもって一歩踏み出すこと・・ですね、いろんなタイミング、そして縁が重なり思わぬ方向へと導かれていきます。もちろん苦労もありますが、それはかならず乗り越えることができるし、そこから生きるパワーがみなぎって来るはずです。あまり外に興味を示さなかった息子も「僕も行くね」と言ってました。うれしいですね。


| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

大切なおなか。

 以前から気になっていたのは、心を病んでらっしゃる方や重い苦痛から薬に頼り心と身体のバランスを崩してしまっている方のおなかの調子。ある意味人の体も心も支配しているのはおなか・・腸であるという説もあり、その重要性はだれもが知ってはいるがほんとうに理解はしていない、食べたものを消化しエネルギーとして仕分けし人が生きていくための作業を司どっているのは実は腸内にいる方々であり、決して”自分自身”ではない。

 

 そんな折この本を読んで納得、今まで感じていたことの疑問が解けた気がします。そう、私たちの肉体を支配しているものは細菌、その同居人との関係性が崩れてきている。薬がすべて悪いとは言いませんもちろん、しかし過度な接種から腸内細菌は淘汰され本来の仕事をしてくれない・・それは命を養う根幹に関わることです。何度かのヒーリングによりおなかの調子が良くなり食欲もわき排便もスムーズになると元気を取り戻します。顔色も顔の表情さえもよくなる。なにより意欲がわいてくると言われます。

 

 何を目的として施術するかは大切なことです。”本来の自分” ”自分自身を見つめなおす”。”意識改革”や”ポテンシャルを高める”と言う前に、スピリチュアルなことはさておき目の前にいらっしゃるクライアントさんを元気にするにはどうしたらよいのか言葉よりも実行です。外側から腸内細菌やら微生物あなたの同居人を元気にする方法を考え出したら面白くなってきた。それこそ本当の調和かもしれない。


| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

8月 盛岡 整体ヒーリングの予定

 8月の盛久さん、ちょうど昨年と同じ ”アンティーク着物コレクション展” が行われる予定です。コレクションの数々の素晴らしさはもちろんですが、和装で出迎えてくれるコレクターの鈴木さんのたたずまいとおしゃべりも素敵です。どうぞお立ち寄りくださいね。
 
 
 8月24日(金) 盛久ギャラリー2F
(1)11:00~ 予約済   (2)12:30~   (3)14:00~   (4)15:30~
(5)17:00~    (6)18:30~ 予約済
 
 
 
                                           整体ヒーリング施術料  7000円
 
 
 お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング   TEL 0191-52-2606
 
 メールでのお申込み   http://www.isho-healing.com/06.html  

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ