« 8月 盛岡 整体ヒーリングの予定 | トップページ | 一歩踏み出す。 »

2018年8月 4日 (土)

大切なおなか。

 以前から気になっていたのは、心を病んでらっしゃる方や重い苦痛から薬に頼り心と身体のバランスを崩してしまっている方のおなかの調子。ある意味人の体も心も支配しているのはおなか・・腸であるという説もあり、その重要性はだれもが知ってはいるがほんとうに理解はしていない、食べたものを消化しエネルギーとして仕分けし人が生きていくための作業を司どっているのは実は腸内にいる方々であり、決して”自分自身”ではない。

 

 そんな折この本を読んで納得、今まで感じていたことの疑問が解けた気がします。そう、私たちの肉体を支配しているものは細菌、その同居人との関係性が崩れてきている。薬がすべて悪いとは言いませんもちろん、しかし過度な接種から腸内細菌は淘汰され本来の仕事をしてくれない・・それは命を養う根幹に関わることです。何度かのヒーリングによりおなかの調子が良くなり食欲もわき排便もスムーズになると元気を取り戻します。顔色も顔の表情さえもよくなる。なにより意欲がわいてくると言われます。

 

 何を目的として施術するかは大切なことです。”本来の自分” ”自分自身を見つめなおす”。”意識改革”や”ポテンシャルを高める”と言う前に、スピリチュアルなことはさておき目の前にいらっしゃるクライアントさんを元気にするにはどうしたらよいのか言葉よりも実行です。外側から腸内細菌やら微生物あなたの同居人を元気にする方法を考え出したら面白くなってきた。それこそ本当の調和かもしれない。


|

« 8月 盛岡 整体ヒーリングの予定 | トップページ | 一歩踏み出す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月 盛岡 整体ヒーリングの予定 | トップページ | 一歩踏み出す。 »