« この先の鍵 | トップページ

2018年9月13日 (木)

ヒーラーという仕事、

 この仕事を、スピリチュアル云々とくくられるのは好きではない、何も不思議なことも特別なこともしていない、長年ってわけではないがそれなりに培ってきたメソッドがある・・・方法論はないよ、なんてうたいながらもそれなりに存在する。
 
 
 どんな職人さんでも、長年培った方法で素晴らしい仕事を成し遂げ、芸術家さんであれば素晴らしい作品をつくりあげることができる。ヒーラー、治療家もそれは同じこと、時間をかけ考え、行動し、失敗と成功を重ね、鍛錬に鍛錬を重ねれば、素晴らしい仕事を成し遂げることができるし、かならずその分野の仕事をさせていただけると考えています。
 
 
 ヒーラーやセラピストになりたいと思っている人はたくさんいると思いますが、たぶん多くの方がスピリチュアルという言葉を取り間違えていると感じます。何を学ぶかということはもちろん大切ですが、やるべきことは目の前で困っている方をどうするかであり、何かが見えるようになるとかパワースポットに行くとかではない。本気でやるのならいつまでもおもちゃで遊んでいてはならないし、学芸会やサークル活動をしていてはだめです。自分自身が仕事にならなければなりません、自分自身が”その分野そのものに”なってほしいと思います。そして鍛錬を重ねたときにはじめて自分に内在する宝を見つけることができるはずです。 
 
 
 
 
    ”自分で考え自分で創り出す”
 
 
 
 いばらの道ですが、そこにこの仕事の楽しさがあるはずです。

|

« この先の鍵 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この先の鍵 | トップページ