« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

老人ホームにて、

 いよいよ今年も残すところひと月、意外と暖かな11月の後半小春日和が続いています。テレビで見ると都会の方々はもうダウンジャケットやコートに身を包んでいるが、こちら寒い東北でもそんな真冬の恰好をしてる人はまだ見かけません。
 
 
 昨日は週に一度の老人ホームへの出張ヒーリング、今はお二人の希望者がいるのだがそのうちのお一人が体調を崩し病院へ入院中、同じ部屋のおばあちゃんもとても心配して2週間空いている隣のベッドを見つめていた。そのおばあちゃんはもうじき90歳、耳は遠いがまだまだ元気、ヒーリングを受けながら20年前に病気にかかった時のことをいろいろと話してくれた。くも膜下出血で倒れ手術し数か月間意識不明だったこと、病にかかる前の体調はこんなだった・・おかしいと思い診療所へ行ったがただの頭痛と診断され薬だけ渡された・・あの時大きな病院へ行ってれば大事にはならなかった・・しかもそのとき診断した医者が今はここのホームの主治医であり「このクソ医者め・・」と、腹の中で常々思っていること、などなど笑いながら話してくれた。後遺症で半身は動かなくて感覚はないのだがいつも痛みだけは感じていたそうだ。とくに頭痛はもう何年も続きいつも早く死にたいとばかり考えていたと語ってくれた。でもヒーリング(ばあちゃんたちにとってはマッサージ)を受けてから頭痛が消え痛みも軽減したことで、生きていてよかった・・まだまだ元気でいたいと思う。と、目を細めて語ってくれた。
 
 
 毎年冬になると交わす言葉、窓の外の葉の落ちた桜並木を眺めながら、「来年も満開の桜が見れるといいね~」 その前に桜吹雪ならぬ本当の吹雪を見ることになるのだが、高齢のばあちゃんたちは根強い、しっかりと地に足をつけ根を張ってきただけのことはあると常々感じそのエネルギーに励まされます。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

大変なおつきあい・・で知ったこと。

 昨日うちのカミさんと話していてカミさんの乳がんとの闘病・・・闘病という言葉は好きではないが・・乳がんとの大変なお付き合いから6年が経ったことに気づいた。今はもう元気でいるのでほんとうにありがたい。6年前は毎日生きた心地はなかった。絶対大丈夫と言う気持ちはあったが、ほんとうに大丈夫なのか?という思いが頭をよぎることも度々あった。というくらいの実はたいへんな状況だった。今は毎日過酷な看護師生活でへとへとなので家のことは主婦業に長けた僕がやってます。身内に大病を起こし、日々たいへんな思いをなさっていっる方はたくさんいると思います。何よりも家族からの心からの支援がいちばんだと痛感します。
 
 同じ病であって、程度の軽い重いはあっても治癒する方、そうでない方、今までたくさん見てきました。現に病院での治療と並行して私のところに来る方々もいらっしゃいます。病院での治療は時に良くなりますが、どうしても体力的に精神的にもきつくなってしまうことは身をもって知っています。その疲れた心と身体を癒し新たな生命エネルギーを注ぎ込むことが私の仕事だと感じています。
 
 
 
 ”治癒への道のりは人によって違うかもしれません、
 
                        でも必ず道はあります。探し続けること”
 
 
 これがカミさんと乳がんと私とのと大変なお付き合いの中で気づいたことです。お悩みになっている方の少しでもお力になればと日々思います。
 

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

ヒーリングとは、

 ヒーリングをはじめエネルギーワークによる”癒しの技”は、患者様が自己の本質につながるのを助けその人を”まるごと”の状態にはもっていく、そして湧き出そうともがいている”エネルギー 生命力”にほんの少し灯をともすことである。あとは自然に良くなるのを待つだけ・・。
 
 
 私がかざし、触れる手は、患者様の本質がその人の身体とつながるのを助け、その結果、ふたたび生命エネルギーが充分に流れるようになります。あとは手技を使いエネルギーの流れを整え、バランスを回復させます。
 
 
 たいせつなの安心感をいかに自然に感じていただくことができるか・・・こればかりは習ってできるものではないと感じます。経験に経験を積むだけ、そうすれば余計な言葉も必要はなくなります。

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

散歩・・・

    吐く息が白くなった。
 
  雲間から差し込む陽を浴びながら今日も朝の散歩、もう間もなく冬に入ることを感じさせる。これから五か月間は寒さの中に身を置く日々。
 
 
 バス停で高速バスに乗り込む高校生くらいの息子を見送るご夫婦を見かけた。よく見ると知人だったが、そう‥息子さんは高校三年生、まだ町を離れるには時期が早いがおそらく就職活動に行くのかな・・・声をかけるお母さんに、後ろで心配そうに見守るお父さん、目が合ってにこりとほほ笑んだ。その笑みはすこしさみしそう。
 
 
バス停で 通り過ぎながら涙が出てきた。いずれ通る道、子供は親元を離れる。さみしいが離れてもらわなければ困る。巣立ち冒険し様々な経験を積んで大人になってもらわなければならない。まだ冬になったばかり、心の中は春への期待とさみしさが同居していることに気づく。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

人に触れる・・

 あまり連続してテレビ番組は見ない方です。昔ほどく~っだらないことやってくれる楽しいバラエティーもないし・・ほんとに昔の番組は楽しかった、うちの子たちに見せてあげたい・・賛否あるだろうけど。で、ここ数年見てるのはNHKのドキュメント72時間、これが大好きだ。
普通の街角、たたずむ人々、泣いたり笑ったり、人の普通の生業、生きてることを感じさせてくれる。僕は20年間横浜に住みそのうち半分以上を夜の生活に身を置いてきた。お客も友人も ”ダメな人々” 酒におぼれ女におぼれ、男に捨てられ・・仕事に疲れ、家に帰りたくなくて、さみしくて・・・どうしようもなくて集まって酒を飲んで傷を舐め合って、とりあえずまた明日から頑張るか・・そんな人たちが集まるところだった。
 
 
 
 人は自由ではない、限られた制約の中で精いっぱいもがいて苦しんでなんとか一日をやりすごす存在。前向きに生きる?未来志向で?余計なものは捨てる?自分自身の開放?意識を変える?様々な言葉や行為で人を癒す・・その人にとって今本当に必要なのかな、今は、今のままのあなたでいい、今はそれしかない、そう思えばいい・・・なんて風に思うがそんなこと言うと僕の仕事はなくなるので、適当に気が向いたら来てくれればいいかなと思います。
 
 
 人に触れ、時々心に触れ、色んなエネルギーに触れる仕事をしてきたが、人を嫌いになったことはない、やればやるほどそのままの人を好きになる・・・愛おしくなる・・そんな仕事をさせていただいている。毎週その番組を見るたびに人っていいなと思う。

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

逆境・・

 私たちの日々の生活の中いつもいいことばかりが続いてるわけじゃない、なんでこうなるんだろう・・こんなはずじゃなかったのに・・うまくいかないことのほうが多い。
 
 
 でもそんな逆境ともいえる環境、そこには反面教師以上のすばらしいものがある・・と考えたい。でも逆境を作為的に作るわけにはいかない、だから多少の不便や不遇が自然に発生したときには、私たちはそれを好機と思い、運命が与えてくれた贈り物と感謝し、むしろそれを最大限に利用することを考えたい。
 
 
 かならず転機は訪れる・・・と思い続けてもう何年になることやら~。
 

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

11月 盛岡整体ヒーリングの予定

 
     11月22日(木)
 
  (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~ 予約済  (3)14:00~  
 
  (4)15:30~ 予約済   (5)17:00~  (6)18:30~ 予約済
 
 
    整体ヒーリング 施術料金 7000円
 
 
    場所  盛久ギャラリー 2F   盛岡市中央通り1丁目1-35
 
 
    お申込み  伊庄整体ヒーリング    0191-52-2606
 
 
    またはホームページ内 ”お問い合わせ”からお願いいたします。
 

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »