« ヒーリングとは、 | トップページ | 老人ホームにて、 »

2018年11月28日 (水)

大変なおつきあい・・で知ったこと。

 昨日うちのカミさんと話していてカミさんの乳がんとの闘病・・・闘病という言葉は好きではないが・・乳がんとの大変なお付き合いから6年が経ったことに気づいた。今はもう元気でいるのでほんとうにありがたい。6年前は毎日生きた心地はなかった。絶対大丈夫と言う気持ちはあったが、ほんとうに大丈夫なのか?という思いが頭をよぎることも度々あった。というくらいの実はたいへんな状況だった。今は毎日過酷な看護師生活でへとへとなので家のことは主婦業に長けた僕がやってます。身内に大病を起こし、日々たいへんな思いをなさっていっる方はたくさんいると思います。何よりも家族からの心からの支援がいちばんだと痛感します。
 
 同じ病であって、程度の軽い重いはあっても治癒する方、そうでない方、今までたくさん見てきました。現に病院での治療と並行して私のところに来る方々もいらっしゃいます。病院での治療は時に良くなりますが、どうしても体力的に精神的にもきつくなってしまうことは身をもって知っています。その疲れた心と身体を癒し新たな生命エネルギーを注ぎ込むことが私の仕事だと感じています。
 
 
 
 ”治癒への道のりは人によって違うかもしれません、
 
                        でも必ず道はあります。探し続けること”
 
 
 これがカミさんと乳がんと私とのと大変なお付き合いの中で気づいたことです。お悩みになっている方の少しでもお力になればと日々思います。
 

|

« ヒーリングとは、 | トップページ | 老人ホームにて、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒーリングとは、 | トップページ | 老人ホームにて、 »