« 雪かきに思う・・ | トップページ | やさしい場所・・ »

2018年12月17日 (月)

好きなこと、

 絵描きの友人と話していてこんなことを言っていた。
 
 「絵を描くという自分のほんとうの好きな仕事をしだしてからいろんな局面で判断力がついたような気がするんですよね~」
 彼はもともと長年やっていた仕事があったのだが、本当の自分自身ってなんだろう・・という疑念から脱するために好きだった絵を描き表現する道を選んだ。
 
 自分自身の判断力が高まるのは、「好きなことをやっている時」、自分はほんとうは何をやりたいのかをいつも考えている人は、「これはやりたくないな・・」ということに対する感度が上がっていると言えます。「これはやりたくない」と直感するのは、「その個体の生命力を滅殺するもの」である。自分の生きる力だけを高めるものを選択し、自分の生きる力を損なうものを回避する・・そういうプリミティブ(原始的、素朴な)能力を高めることがこれからの前代未聞の局面を生き延びるために必要なことだと思う・・・
 
 と、とある本に書いてあることを思い出した。
 
 僕も好きなこと、心が動くこととしてこの仕事を選んだ。もちろん様々な悩みも出てくるし責任もついてくるのだが、人はやりたいことをやっている時に最もパフォーマンスが高くなる。これから生きていくなかで難しいことに遭遇する機会はある。そこから逃げるのではなく適切な選択をするために常に自分自身の臨機応変の判断力を高めることが大切だと思う。

|

« 雪かきに思う・・ | トップページ | やさしい場所・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪かきに思う・・ | トップページ | やさしい場所・・ »