« 2019年1月 | トップページ

2019年2月 9日 (土)

バランス

 

 

 最強寒波で朝の気温予報はマイナス10度・・と構えていたが今朝はマイナス5度、それじゃいつもと変わらないなといつも通り朝稽古に出かけた。マイナス5度でふつうと言うとなんですね。道場は大型ストーブを点けてるけどもちろんそれなりに寒く足の感覚がなくなります。いつも寒稽古してるということですね。

 自分自身の均衡を保つこと、自分自身の精神的な均衡、魂的な均衡、感情的な均衡、そして肉体的な均衡、これらはすべて強く純粋で健康でなければならない、精神を強くするためには体を鍛えなければならない、感情的な苦痛を癒すために魂的に豊かに成長しなければならない・・・。

 普段の生活は然り、この仕事においても重要なことは肉体、精神、魂のバランスです。ハードな仕事をこなすためにはそれなりに鍛錬は必要です…と言いながらなんにもなければだらけてます。

 

| | コメント (0)

2019年2月 8日 (金)

おもしろいこと、

 昨夜はいつもお世話になっている舞踏家イクコさんのスタジオにて舞踏を観てきた。しかもその出演者は虫丸さんという30年のキャリアをもち世界中各地で公演をなさっている方、そして15年ほど前に私の横浜の店でも舞踏ライブをやっていただいていて15年ぶりの再会となりました。以前の強烈な印象とは違い今回はゆっくりと時間空間を這い続ける・・・と言ってもな~んのこっちゃと思うでしょう、とにかく楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
 
 世界には様々な表現力をもち活動している方々がたくさんいる。私たちは身近な人たちをはじめ、他の人たちの考え、希望、言葉を尊重しなければならないし決してその言葉、表現を遮ったり、笑ったり、無礼な態度で接してはならない。それは、この世の人々ひとりひとりにその人自身の表現を持つ権利があるということ。
 
 
 最近は出会いが楽しい、とくに若くて面白い表現力を持つ方たちが集まってきてこんな何もない町に少しづつ生気を注入してくれる。それを面白がってくれるわが商店街のおばちゃんおじちゃんたち、みなさんのために今年もなにかおもしろいこと思案中です。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

一歩踏み出す。

 
 苦痛に抗おうとしない
 
 抵抗もしない
 
 流されもしない
 
 その状態がただ存在していることを自覚する
 
 当然とも不当然とも思わない
 
 
 とは、森田療法からの言葉。様々な方法がある中、自分自身が、これなら・・と思える方法で治癒への道へと進むこと。
 
 
 扉を開けてみなければ、その扉の向こうに何があるのかわからない。
 
 その扉を自分自身の手で押してみないとその先の風景はわからない。
 
 
 その大切な一歩を踏み出すこと、それは自分自身の決断にかかっています。

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

今日は、

 先月の母の命日からの続いて今日は父の命日、祖母も祖父も12月が命日ということで冬は我が家にとって気を付けなければならない季節です。父が亡くなってもう7年になるなんて、いったい今日まで自分はどんなことをしてたんだろう・・と思い返すとなんだかため息しか出てこない。
 
 
 
 いろんな思い出がたくさんあるが、なかでも僕が20歳の時いっしょに車で北海道にでかけたこと、5日間くらいだったかな…キャンプをしながら色んなところを巡った。当時父は高校で体育の教師、もちろん部活の顧問もしていたので休みさえなかった気がするが、どんな気持ちで長期の休みをとり私を旅行にをつれて行ってくれたのか。
 
 
 2人で運転を変わりながら走った北海道の雄大な景色が今でも鮮明に思い出される。車中で口もろくに聞かず、いつも喧嘩ばかりしていた。そんな息子ってどんな存在だったのか・・僕の息子もあと数年でその時の自分の年齢になる。僕も息子と北海道へ車で行き同じコースを辿りたいと考えている。その時に父として親としての気持ちがまたあらためてわかるような気がする。

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

深呼吸を、

 昨夜からの雨から今日は一気に春を引き寄せたような天気、そして吹く風はまるで春一番を思わせる・・が、まだ2月に入ったばかり、暖かい日があったり寒さが戻ってきたりの繰り返しを経てほんとうの春になっていくでしょうね、しかし北陸や東北日本海側は相変わらずの大雪、そのアンバランスさが気になるし、何より地面がこれほど凍らないのは僕がこちらに帰ってきてからは初めてのような気がします。
 
 私はヒーリングの後など、「何に気を付けて生活すればいいですか?」というご質問にご対し、かならず答えるのが、「呼吸に気を配ってください」ということ、人は食物だけで生きてるわけではありません、食物はお腹に入って地となり肉となりエネルギーを肉体に与えます。息は胸に入って神経系に栄養を与えます。私のところに来る多くのクライアント様はその神経系に問題を抱える方が多いです。ヒーリングを受け終えた後皆さんが感じるのが呼吸が楽になるということ、そして気持ちも身体も楽になっていきます。
 
 私たちの命は呼吸によって支配されています。生まれるときに最初の息を吐き、死ぬときには最後の息を吸う。その呼吸とは宇宙とつながる手段です。呼吸がなければ意識もない、呼吸は肉体の組織づくりをし、修復をし、身体にとって必要なものとそうでないもののバランスを維持しています。ちょっと気が向いたなら外に出て大きく深呼吸をしてみてくださいね。
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ