« 本能、 | トップページ | 誕生日の日に »

2019年6月13日 (木)

生命力とは、

 代替医療やら民間療法での改善には科学的根拠は無い・・という記事を最近また目にした。あそうなのね・・でも病院の検査でも異常なしと数年間も言われ続けそれでもその不調をなんとかしたいとうちに来てあっという間に改善されたのは何だろうか、と首をひねる(施術では首はひねったりしませんが)科学的でないと言われようが何だろうが自分なりにそれなりのメソッドはある。

 科学的ではない医学的でもないが、数年前うちのカミさんが乳がんを患い危機的状況だったある時にとった方法が功を奏し、抗がん剤と手術のみでこの回復?と首をかしげていたお医者さん、半年ほどでほぼ通院しなくともよくなった。ある専門医の講演会で語っていたのは、医者の言うことだけ聞いている患者は良くならない傾向が強く病院の治療と他に自分で模索し取り組んでいる人ほど良くなる・・というのを聞いたことがある。まさにそう思う。一概にこれがいいということは言えないしその人に合うもの合わないものもある。自分が椎間板ヘルニアを20代30代で二度起こし、手術以外に良くなる方法はないと著名な整形の医師に言われたがそれには従わず自分なりに模索し実行し今に至るが現在腰痛はほぼない、それどころか50代の今のほうがエネルギーが増し激しい稽古をしている。

 科学的・・という言葉をそのまま信じようがそれは自由だが、そもそも生命力も生命エネルギーについてもわかってはいない、僕もよくわからないがその生命力、生命エネルギーを感じ扱う仕事をし目に見えない大いなる生命のエネルギーに日々驚かされている。

 そんな”生命力”とは、地球上でもっとも理解されない力なのかもしれない。

|

« 本能、 | トップページ | 誕生日の日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本能、 | トップページ | 誕生日の日に »