« 2020 1月盛岡での整体ヒーリング予定 | トップページ | 邪宗門の思いで »

2020年1月 8日 (水)

私のヒーリングとは、

 先日いらっしゃったクライアントさんのお話で、長年の腰痛を抱えていて病院の検査でも異常は見当たらず、とある整骨院へ行ったところ腰椎を強烈に押され”ピキッ!”と変な音がした。翌日は起き上がれないほどの痛みで仕事に行けなかった・・とのこと。

 よく聞く話です。なかには有名な治療師というところに紹介で連れていかれ首の骨をおもいっきりひねられその後身体が動かず入院し手術を受け、結局後遺症がそのまま続いている・・弁護士に相談したらしいが何ともならないという結論でひどい思いをしている・・という方も先日いらっしゃった。

 どんな施術院や治療師を選ぶかによってその方の人生の方向性が良くも悪くも変わってしまう・・私たちはよく肝に銘じて仕事をしていかなければならない。私は柔道整復師でもマッサージ師でもないので国家資格は持っていません。もともとはカイロプラクティックの学校に通い民間資格をとり、しかし、その時抱えていた自分自身の椎間板ヘルニアとその後遺症のひどさをどの治療師の先生でさえ治すことができず悩んでいた時にヒーリングの師匠に出会い劇的に治していただきその師匠の勧めでヒーリングの道へと進むことになりました。20代30代の2度の椎間板ヘルニアのあの痛みは今現在おきてはいません。ヒーリングを学ぶうちに ”その痛みはどこから?” ”その苦痛、何が創り出しているの?” という疑問を抱えるようになり従来の治療法施術法とは一線をおき、自分なりにクライアントさんの心と身体の苦痛に向き合い続けることにしました。

 私にはふたりの師匠がいます。ひとりはこの道に導いた東京のK先生、もうひとりは今は亡くなられた長野のI先生、当然ながらどちらも表舞台に出てくる方ではありません。私にとって陰と陽にあたる存在で様々な場面でおふたりの方法を応用させていただいています。

 苦痛・・そこにはかならず原因があります。様々な検査で異常はないと伝えられようがそこには検査で映らない原因が必ずあります。あなたの身体は・・あなた自身はただの筋肉の塊ではありません、筋肉・骨格・構造的問題・・そこには答えは無いかもしれません。

 

|

« 2020 1月盛岡での整体ヒーリング予定 | トップページ | 邪宗門の思いで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020 1月盛岡での整体ヒーリング予定 | トップページ | 邪宗門の思いで »