« 孤独な木 | トップページ | いたわる »

2020年1月17日 (金)

心に効く薬?

 お酒の飲みすぎ、たばこの吸いすぎ、薬物のやりすぎなどはからだによくありませんよ・・などのお話が学校でよくあります。誰がお話ししたのか知りませんが先日もあったみたいです。飲食店を長年横浜で営んできた身なのでその辺のことはよ~くわかります。ひと昔前なら酒にたばこは夜の店には艶っぽい光景でしたけどね。

 酒たばこはさておき、薬物乱用についてです。学校でレクチャーされるのはもちろんやってはいけない薬物のことでしょう、そんなのあたりまえです。人間が壊れます。しかし、病院で処方される向精神薬はどうでしょう?現在日本人の5パーセントが医療機関から簡単に処方されるある種の薬はどうでしょうね、心身症における身体症状、緊張、抑うつ、睡眠障害・・などなど、本当に簡単に処方されそして長年飲み続けることにより断ち切ることはできず、症状は深まるばかり、さらに強い薬が処方され、いったい何のために服用しているのかさえ分からなくなる。

 それも薬物の乱用ではないでしょうか?今や中高生がそんな薬に依存しているという・・すでに海外では同じ薬の乱用が心身にきたす重篤な問題があると位置付けられています。はっきり言えば人間が壊れます。学校じゃ教えてくれないよね、先生たちも服用してるしね。

 何度もここで書いていますが、心に効く薬品などありません。

 

|

« 孤独な木 | トップページ | いたわる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孤独な木 | トップページ | いたわる »