« 健康への責任 | トップページ | 自身の中にある情報 »

2020年3月24日 (火)

癒しの存在

Img_4494

 もう15年も続けている朝の散歩。同じ道をただひたすら歩く。季節の折々に感じる変化を感じられる大切な時間です。実は感じているのは自分だけでないことがわかります。それは道々に存在する木や草や花やらいろいろ・・もう15年もの付き合い、今朝はふとした瞬間に竹林の笹がザワザワ~っと・・僕の神経を癒してくれた。花のかおりもそう、気にならない人には気にならないものだが、花は自分の存在を感じ取りその人に必要と感じた時に香りを発するものと思ってます・・信じないならいいですけどね。

 昨年の5月から散歩の相棒も長年一緒だった牡丹ねえさんからたっちゃんに代わりこれからさらに歩き続けます。季節が変わり気候さえもいろいろと様変わりし予想だにしないことが続いています。これからそれがさらに加速することは目に見えてますね。

 ひとつ思うことは、どんな時代でさえ、地球は人間の生き方によって気候が変化させられているということはないと感じます。それらはすべて時間的なサイクルの中動いているものだと思います・・だからといって好き放題してもいいのではありません、機械であれ肉体であれもちろんこの地球も”自分自身”が使うものお借りしているものは大事に使わなくてはならないということ、メンテナンスを施せば長く丈夫に使えるということです。まずは”ご自分の乗り物”である肉体のメンテナンスはもちろん、”自分自身”に必要な癒し、すぐ近くに癒してくれる存在があるということを知るべきです。

|

« 健康への責任 | トップページ | 自身の中にある情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康への責任 | トップページ | 自身の中にある情報 »