« 変容の時期 | トップページ | おもうこと »

2020年3月 2日 (月)

今、この時に・・

 現在の状況のなか、我が家では東京の大学生の長女は春休みで帰ってきて、盛岡にいる高校生の娘は3月中に予定されていた関東遠征と秋田での大きな全国大会は中止、当然部活動も自粛、おそらく名古屋で行われる予定の全国選抜大会もあやしい・・で家に帰ってきました。長男は昨日高校での卒業式を終えました。で、夏までは無かったはずの家族5人で食卓を囲むことができてうれしいです。ご飯の作り甲斐もあります。

 思い返せばあの震災の後数週間ろうそくの明かりの中みんなで過ごしました。もちろん状況は大変なのはわってましたし先行きの不安もありましたがいちど家族の原点に戻ることができた気がしました。今回も数年の時を経てみんなが成長した中でこれからの困難に向かっていけるのか、それを確かめられそして何を問われているのか、もういちど確認することができている気がしますしあらためて考えてみようと思います。

 どんなことであれ今起きている現象は人としての在り方を試されているものと思っています。恐怖に心と魂を飲み込まれてしまうのか否か、まだこの先に起こりうることにどう対峙していくのか、おそらく・・今まで経験してこなかったことが起きうる時代にいるのだから、なぜ今ここに存在し何をすべきなのか・・考えてみてもいいのでは?・・僕はいつもご飯をつくりながらぼ~っと考えます。

|

« 変容の時期 | トップページ | おもうこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変容の時期 | トップページ | おもうこと »