« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月27日 (月)

普通に、

 非常事態・・だからこそ普通の生活パターンを変えないということ。

 とは言え岩手県はまだ感染者は0だから言えるのかもしれないが、人様に迷惑をかけないのはもちろんだが、ご自分の生活パターンは変えない方がいいですね。ましてや人の行動をとやかく詮索したり批判ばかりする風潮はどうかと思うが、それも普段通りと思えば、まぁい~かな~とさえ思ったりですねしますけどね。

 

 生は他者への生であり、他者との交わりにおいてのみ成立する。

 

 人と人とが交われないこの一時ですが、相手を思いやるという行為をあなた自身の想念をその方向に向けるだけでいい。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

生きる力

Img_4692

 肌寒く、雲もどんよりと重く垂れこめてる朝。暖かい陽射しはいつになったらでるんだろう、光はいつ見えるんだろう・・と思っちゃいますよね、でも重い雲の上は燦燦と太陽が輝いているし、この雲が自分たちの頭上に永遠にあるわけではない、必ず陽が差し込めるはずです。そして太陽の光は何の区別もなく誰にも平等にそのエネルギーを供給してくれる・・・って感じ。

 それにしても・・ひっくり返ってしまうのは、コロナに勝つ!とかいうフレーズがあちこちででてること、〇〇に勝つ!っていうの使うのなんで好きなんだろ?僕は嫌いだし気持ち悪い、なんちゃらに勝つってことは相手と勝つか負けるかを競うってことです。勝者もいれば敗者も出る。対戦相手を見つけて戦うってのははたしてその対戦相手とはいったいどこの誰?

 もし勝ち負けで優劣を競いたいのなら、それは昨日の自分自身とでしょ?昨日の肉体的自分自身、過去の精神的自分自身、大切なのは「人間の生きる知恵と力を高めること」それに尽きると思いますし、「生きる力」とは他と比べるものではありませんね。

 

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

想像する・・

 こんな時だからこそ想像力を働かせたい。

何もしてないときにこそいろんな思いに心を巡らせる。人のことを思い、世の中を思うこともいいし、好きな人のことを思うのはいいね、将来の自分を想像したり・・・とは言えいい思いもあれば、つらい思いももちろんある。

 人を思えば思いやり慈しむ気持ちも芽生えるはずです。人は一人では生きてはいけない・・私は生かされている・・そのことを認識し、ありがとう・・という感謝の気持ちを表現すればいい、感謝することで魂の波動は上がります・・そうすりゃ免疫力もUP!

 

 ・・なのになんだか耳にするニュースは、自分さへ良ければいい~我先に~と、まさに己の魂さらけ出してる様相でびっくり、でもこれも人間の真実の一面である事実。そこで想像力を働かせなさいってことなんだけど、自分の思いや行動がこの世界にどんな影響をおよぼすのか、結果巡り巡って己に帰って来るという法則があるんだよね。でもそんな人にも神様の慈愛がありますように~ って正直思いません。

 

 

 この世にある喜びという喜びは、他の幸せを願う気持ちからやって来る。

 この世にある苦しみという苦しみは、己の幸せを願う気持ちからやって来る。

                          シャーンティデーヴァ

 

 はい・・おっしゃるとおりです。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

遠隔ヒーリングについて、

Img_4638

 今朝も、朝の空気と太陽を浴びながらの散歩。桜は8分咲きほど、”鳥鳴花笑” エネルギーをじゅうぶんに味わいました。

 昨今では人と人との接触を避けるためにテレワークやらなにやらが推奨されていますが、これを期にそういう社会体制へと変革していくんでしょうね、うちの娘の大学もしばらくはオンラインでの授業なそうですが、さすがに友達とも会いたいし、何より看護大なのでこれから現場での訓練があります。時々やってるオンライン飲み会が今は唯一の友人との交流の場のようです。

 さて、ではうちのような仕事はというと・・対面でのカウンセリング、直接行う整体ヒーリング、さすがに初診のクライアントさんは減っていますが定期的に来るクライアントさんはいらっしゃいます。そして増えたのが遠隔ヒーリングのお申込みです。僕の遠隔ヒーリングは詳しくはお客様の体験談を読んでいただくのがいいと思いますが、時間を決めて勝手にやったりはしてません。ご指定の時間に連絡を取り、カウンセリングから・・どちらかというと世間話ですが、もちろんお会いしたことのないクライアントさんですので近況やどのようなことでお悩みなのかなどなどお聞きしながら始めています。遠隔ヒーリングなんてどうなの?とお思いでしょうが、まぁ体験してみなきゃわからないことは世の中たくさんありますので、でも話すだけで楽になることってあるでしょ?僕の中ではごくごく自然な行為ですしクライアント様にとってもその時間を楽しみにしていただけたらと思います。

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

進化の過程・・

 こんな状況が続く中、我が家はどうかと言えば・・都内の大学に行ってる長女は3月半ば春休みで帰ってきてそのまま都内に戻れない状況のままうちにいます。当分の間はネット配信授業とのこと・・毎日うちでふつふつとしている。長男はこの春から仙台の大学に進学、待望の独り暮らしを満喫する間もなく、学校は連休明けまで休みとなりうちに戻って愛犬たっちゃんとじゃれている。盛岡の高校に行っている次女は今のところ変わりなしの剣道部寮生活。本当今頃みんなうちからいなくなり、ご飯をつくるのもお弁当をつくることからも卒業させていただいてるはずだったのに、またまた食事のメニューを考える生活となっている。いなきゃいないでさみしいと思っていたが、いればいるで・・なんだかそれも考えものです。

 世の中ストレスを煽るような人の気持ちを逆なでするような報道と対応にほとほと嫌になって来るので今はほとんどテレビの情報は見ない。まずは自分で考えることを優先するように心がけている。この現象はいったい何なのか、人の心にどんな変化をもたらし、何を目的とするのか、考えたい。9年前もそうだったが、かならず恐怖心を植え付けさせる何かがある。そこに乗るのか乗らないのか、選ぶのは自分自身の心です。

 

 ”私たち人間もこの宇宙も偶然の産物ではありえない、それぞれの存在がそれぞれにその役割を担っているある神的プランがある。そのプランとは生命の進化である・・生命は目的をもって進化しつつある・・個別的生命は全体の部分である。個別的生命が部分を成している全体がある。すべては一体である。一体である全体は完璧であり秩序づけられており、調和しており、愛に満ちている。この全体の中で人間は神と一体だ。自分は神の目論見に参与している。宇宙は創造的進化の過程にある。この一瞬一瞬が宇宙の新しい創造なのだ。進化は創造の継続である。神の思惟がそのプロセスを動かしていく。人間の意識はその神の思惟の一部としてある。その意味において、人間の一瞬一瞬の意識の動きが宇宙を創造しつつあると言える・・”

 

 と昔読んだ立花隆さんの本の一節。まさにその進化の大きな岐路に私たちがいると考えるとまたその時に自分が存在していると考えると身震いするものがある・・って思いませんか? うちもクライアントさん来なくて暇ですけど。

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

太陽の下に、

 今朝も愛犬たっちゃんと1時間の散歩、だんだん野山が色づいてきた。あと少しで桜も満開というところでどうやら寒の戻りがあるみたいですね。空気は冷たいが暖かい陽射しをからだいっぱいに浴びながら歩きます。自分の健康管理としてずっと続けていることのひとつが朝の散歩・・朝歩くことの効用は有酸素運動というだけではない、太陽に当たる・・それだけでいい。

 陽の光、太陽エネルギーは地球上に存在するすべてに必要不可欠なものです。人間は自然の中に無数に存在する命の一部であり、人間、地球、宇宙、自然、それらすべてに属し太陽そして宇宙のエネルギーを受けながら生きていますよね。日々あたりまえのように恩恵を受けているそのエネルギー、もっと意識的に感謝をもって受けてみてはどうでしょう。

 太陽の下にいるだけで、常にDNAは癒されます。これほどの癒しヒーリングはないでしょうね。

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

たっちゃんと散歩

Img_4554

 たっちゃんと散歩中、水芭蕉を発見。たまに通る道、まさかこんな所に咲いてるとは思いもしなかった。人が頻繁に通る道でもないし、この数日誰も通らなければ気づかれずにひっそりと咲いてひっそりと散っていくだろうな・・見つからない方がいいのかもしれない。咲いてる間はこの道を通って愛でてきます。

 痛み・・について、多くの人は体のどこかに痛みが生じた場合はきっとその箇所に問題が生じたのだと考えると思います。ひねったかな?寝相が悪かったかな?重いもの持ったかな?などなど・・でも当てはまる問題はなく困惑しますよね、整形外科に行けば、背骨が・・とか椎間板ヘル二アぎみとか曖昧な答えで薬をもらって終わり、当然飲んでも効果はないしブロック注射を打っても効かない、仮に効けば治ったものと勘違いし無理に行動し薬が切れれば痛みは倍増・・施術院などに行けば左右のバランスがとか両足の長さが違うなどと学校で教わったまま伝えられぐりぐりやられさらに悪化という場合が多く、どうしていいかわからない・・と、うちに来る方が多い昨今。

 すべての方に当てはまるとは言いませんが、ひとつの例として参考までに。「多くの慢性的な痛みは自分で創り出している」と感じませんか?脳はどうしてストレスや我慢を「痛み」として発現させるのか?痛みが出ると人は痛みに気が行くようになりますよね、慢性の痛みがある人はずっと痛みに気が向き続けるので”心”は忘れ去られめまいが続く人はずっとめまいが気になり”心”は忘れ去られます。

 人それぞれに様々な要因はあります。家族にも人に言えないこともあるでしょう、社会的にこうでなくては・・ってこともあるでしょう、行動や感情に自ら規制をかけることありませんか?本当の自分の心の中は?自分では見たくない・・結果、正視できないものがたまっていくことになる。そこで脳は心の中を見なくてもいいように働き、痛み、苦しみ、として体に症状を出現さる・・そういう仕事を脳はやってのけます。すごいですね。

 では、どうしたらよいの? 

 散歩して草花見つけてください。

 

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

目指すもの、

1749104f574745fca5cbe76397573cba

 特別あれを食べない、これをしない、これがからだにいい・・とかあまり意識はしないで生活しています。ただ自分の気持ちの赴くままでいると、自然に身体を鍛えることや心を養うこと(これは否が応でも体験として鍛えられる)をやっている。治療師ヒーラーという仕事をしているのだから最低限のこと”心技体”の充実を目指すのはあたりまえのことです。

 いろんな病、悩み、苦痛をもって日々クライアント様がいらっしゃる。ただそれを癒す・・それは重要なことなのだが、もうひとつ目指したいのは、人の体質を作り変えるということ、その人の体質を作り変え、病気にかからなくてすむ身体、または病気にかかっても軽くて治癒しやすい身体にすること、体質を変えていつのまにか病が離れる身体になる・・それを目指したいと思っています。

 こんなときだからこそ、そしてこれから起こり得る様々なことに対応できる”生命エネルギー”の充実を図ることがさらに重要になります。

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

お知らせ、

 先の見えない状況とは・・これほど不安なことはありませんね・・身も心も縮みながらいる方、あまり深く考えることもなく出歩く方色々ですが、どんな時でもするべきことは一人一人の自覚をもった行動でしょう。

 こんなことを昔聴きました。

 身を縮める・・のではなく、「豊かさ」の定義を変えることによって「自縄自縛」を解き放つこと、その時あなたはこれこそ人生の目標だと固く信じてきたものが、実は、幸せをもたらすどころか肉体を蝕み、自由を拘束するものだったことに気付くかもしれません。そしてそれらを手放せば手放すほど自由に楽になっていく自分を発見するでしょう・・・。

 とは言うもののさ~っという気持ちはそうなんですが、何かが起きるときっていうのはかならず意識の転換期であると思いますしそう信じています。自分はそう信じて行動します。

 

 さて、盛岡での出張ヒーリングですが、このような状況もあり盛久さんに迷惑も心配もかけられないからしばらくはできないかな~と思っていたところ、盛久さんの急な事情もあり、10年続けてきましたがひとまずやめることとしました。今後は千厩での施術のみです。状況が落ち着いてきたら考えますが新たな方向も模索します。10年一区切り、これも転換期のひとつと勝手に考えてます。まずは通ってくださった方々に心より感謝申し上げます。ご期待に沿えず悔しい思いをしたこともあります。また奇跡的回復で手を取り合い喜んだ方もいます。いろいろありました。盛岡近辺、県北、沿岸、県外からおいでくださった方々、また来ようと思ってくださっていた方々にはご不便おかけしますが、県南の千厩までおひまならいらしてみてください。おまちしております。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »