« 目指すもの、 | トップページ | 太陽の下に、 »

2020年4月 7日 (火)

たっちゃんと散歩

Img_4554

 たっちゃんと散歩中、水芭蕉を発見。たまに通る道、まさかこんな所に咲いてるとは思いもしなかった。人が頻繁に通る道でもないし、この数日誰も通らなければ気づかれずにひっそりと咲いてひっそりと散っていくだろうな・・見つからない方がいいのかもしれない。咲いてる間はこの道を通って愛でてきます。

 痛み・・について、多くの人は体のどこかに痛みが生じた場合はきっとその箇所に問題が生じたのだと考えると思います。ひねったかな?寝相が悪かったかな?重いもの持ったかな?などなど・・でも当てはまる問題はなく困惑しますよね、整形外科に行けば、背骨が・・とか椎間板ヘル二アぎみとか曖昧な答えで薬をもらって終わり、当然飲んでも効果はないしブロック注射を打っても効かない、仮に効けば治ったものと勘違いし無理に行動し薬が切れれば痛みは倍増・・施術院などに行けば左右のバランスがとか両足の長さが違うなどと学校で教わったまま伝えられぐりぐりやられさらに悪化という場合が多く、どうしていいかわからない・・と、うちに来る方が多い昨今。

 すべての方に当てはまるとは言いませんが、ひとつの例として参考までに。「多くの慢性的な痛みは自分で創り出している」と感じませんか?脳はどうしてストレスや我慢を「痛み」として発現させるのか?痛みが出ると人は痛みに気が行くようになりますよね、慢性の痛みがある人はずっと痛みに気が向き続けるので”心”は忘れ去られめまいが続く人はずっとめまいが気になり”心”は忘れ去られます。

 人それぞれに様々な要因はあります。家族にも人に言えないこともあるでしょう、社会的にこうでなくては・・ってこともあるでしょう、行動や感情に自ら規制をかけることありませんか?本当の自分の心の中は?自分では見たくない・・結果、正視できないものがたまっていくことになる。そこで脳は心の中を見なくてもいいように働き、痛み、苦しみ、として体に症状を出現さる・・そういう仕事を脳はやってのけます。すごいですね。

 では、どうしたらよいの? 

 散歩して草花見つけてください。

 

|

« 目指すもの、 | トップページ | 太陽の下に、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目指すもの、 | トップページ | 太陽の下に、 »