« たっちゃんと散歩 | トップページ | 進化の過程・・ »

2020年4月10日 (金)

太陽の下に、

 今朝も愛犬たっちゃんと1時間の散歩、だんだん野山が色づいてきた。あと少しで桜も満開というところでどうやら寒の戻りがあるみたいですね。空気は冷たいが暖かい陽射しをからだいっぱいに浴びながら歩きます。自分の健康管理としてずっと続けていることのひとつが朝の散歩・・朝歩くことの効用は有酸素運動というだけではない、太陽に当たる・・それだけでいい。

 陽の光、太陽エネルギーは地球上に存在するすべてに必要不可欠なものです。人間は自然の中に無数に存在する命の一部であり、人間、地球、宇宙、自然、それらすべてに属し太陽そして宇宙のエネルギーを受けながら生きていますよね。日々あたりまえのように恩恵を受けているそのエネルギー、もっと意識的に感謝をもって受けてみてはどうでしょう。

 太陽の下にいるだけで、常にDNAは癒されます。これほどの癒しヒーリングはないでしょうね。

|

« たっちゃんと散歩 | トップページ | 進化の過程・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たっちゃんと散歩 | トップページ | 進化の過程・・ »