« 心のこと、 | トップページ | 回避能力 »

2020年7月16日 (木)

その存在に、

 昔から人々は ”自分たちや土地だったりが何か目には見えない特別な力で守られている・・” と感じその力に畏敬の念を持ち崇めてきた歴史がありそしてその念は脈々と続いている。

 自然は時に災害という人の想像をはるかに凌駕する力をもって体現し、時にたくさんの恵みを日々私たちに与えてくれる大いなる存在である。そう、私たち人間程度の想像など何のことはないのだと思い知らされる。でも・・なんてことを・・なんて試練を・・と思ってしまう今日この頃。しかし、それでもなおその存在に畏敬の念を持ち過ごさなければならないと常々感じているしその気持ちはさらに高まっている。

 そんなこと口にしたらカミさんに「そ~んなこと科学的でない」と一蹴されちゃったがそれでも私は信じ続けてます・・その確信があるからね。

 

|

« 心のこと、 | トップページ | 回避能力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心のこと、 | トップページ | 回避能力 »