« 2021年1月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年2月25日 (木)

言葉とは、

 今の世の中がどうのこうの言と言うつもりはないし、みなさん好きなように言いたいことやりたいことすればいいんじゃない?としか思わないが、ただ、最低限そんな中でも相手を思いやる気持ち、そして心から出る言葉を大切にすべきと思う。

 

 しるべし、愛語は愛心よりおこる、愛心は慈心を種子とせり。

 

 今自分たちが発している言葉や想いはいずれ芽を出し葉をつけて花と咲く・・いったい私たちは未来にどんな花を咲かせたいの?

 

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

節目から、

 久しぶりの大きな地震に肝を冷やしたかと思えば翌日は春を通り越したような天気かと思えば大雨にそして吹雪と・・いったい次はなにが来るの?というような数日を過ごしています。季節の変わり目なんだから多少の変化はあるだろうけどとにもかくにも極端としか言いようのない気候ですね。

 すべての事象には”節目”というものがある。木々の枝の節からは新たな芽が出て来るものそして葉を出し芽が出て花が咲くという自然の摂理がある。私たちはそんな自然の摂理に沿って生かされている。自然の摂理に沿った生き方というのがそのまま宇宙の摂理に沿うものであり、宇宙そのものが大きな生命と考える。そしてそこにも節目というものがあるのだろうと思います。これからの時代、節目という変化に対応できるものとできないものがはっきりと分かれて来るのかなと感じますね。

 必要なことは、考えることとその行いの制御、粘り強さ、寛大さ、信じること、冷静さ、それらを実践することが大切でありこの時代の”節目”に求められている。今日できなくてもいい、先ずは想うことからはじめましょう。

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

日々の進化を、

  気温はまだまだ低いけどどことなく春に近づいたと感じる寒さ、今朝はちょっと変わってきたなと感じる朝でした。そんなことカミさんに言ったら、「どこが?寒いよまだ~」と、微妙な変化には疎いですな・・。

 冬が終わり春が来る・・変わらずに行われてきた季節の移り変わり。それに合わせ生き物も変化をしていくのが世の常、人ももちろん変化をしなければならない、厄介なのは人には心があり、常に日常の様々な事柄で心の浮き沈みを感じさせられてしまうことでしょうね、とくにも今の世の中あたりまえのことがそうではなかったということに気付かされる毎日に時には心が押しつぶされそうな時がある。

 あともう少し‥ほとんどの人がそう信じて踏ん張っている。ただその先に以前と同じような日常はない。変わらないで生き残るためには私たちは変わらなければならない・・ということを自覚して日々心もからだもその行動も進化をさせていかなければならないですね。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年4月 »