« 変化している、 | トップページ | 今年の桜 »

2021年4月 8日 (木)

愛犬タツに想う。

 朝の散歩、毎日4~5キロ愛犬タツと歩く。とちゅう里山でタツを走らせる。まだ3歳とはいえ走りが力強い、飛ぶように走る姿、筋肉の躍動感を見るのが楽しみです。

 生後4か月くらいで拾われもちろん親は知らない野犬の子。何を食べてしのいできたのか食べることが大好き今は野菜も果物もなんでも食べるのでうちの台所に野菜くずは存在しない。うちの歴代の犬たちはみなドッグフードは食べさせていない、お米とお肉と野菜のごはん、結果誰一匹として病院にかかったことはない。亡き牡丹さんの予防接種の時獣医さんが「すごい筋肉だ・・何食べさせてるの?お米?そうほんとうはそれがいいんだよ・・歯もきれいだな。」と言われたことがある。

 そんなうちのタッちゃんを見てると力を感じる。力の結晶を感じる。どんなことにでも打ち克つ・・実際に打ち克ってきた力強さを感じる。きっと負けないだろう、野犬としての運命に打ち克ってきたのだからな・・と感じる。

 さて、私たち人はどうだろう・・人には強い力がある・・はずだが今どうだろう。私たちの内に秘められた力の結晶、使うも使わないも自分次第である。

|

« 変化している、 | トップページ | 今年の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化している、 | トップページ | 今年の桜 »