« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月21日 (金)

心と体そして魂に効く

 人間は避けられなかった衝撃に遭うと、そのまま身体と心と魂をも屈め丸めて・・ひたすらそれに耐えつづける。

 心の治療に必要なことは何か・・心に効く薬品など無い、自然の治癒力を待つほかはない、が、ヒーリングによる施術はそこに効果をもたらす。それはヒーリングが心と精神そして魂にアプローチをかけていく唯一の方法であるからだ。

 それは最後の手段・・としてヒーリングを受けに来ていただいた多くのクライアントさんに確かな効果をあらわしていること、先日も、「もっと早く来ればよかった。」と。良くなる時というのはすべてそのタイミング行われます。

 心の病に効く薬品はありません。本当の病はそれを摂取した時からはじまります。

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

想像する。

 ほんとうに他愛のない事柄で、うるっ・・とくることが多くなった。50も過ぎるとそうなるんだよとは聞いていたがその通りのようです。

そのちょっとしたことの背景を感じてしまうというか想像してしまう・・じいちゃんばあちゃんが目の前を歩いてるのを見るだけで、だいじに乗られてる古い車を見ただけでその過去を想像してしまったりと、それだけで胸がジンとしてしまう始末・・何ともなりません。

 とうぜんながらクライアントさんの話を聞きながら、そして身体にエネルギーに触れるとそれはそれで感じるものが多く、こちらも良くなっていただくために魂が奮い立ちます。ヒーラーはつねに想像の毎日、つねに祈りの中にいなければならない・・相手を思いやる気持ち慈しむ気持ち・・この世の中、今ほんとうに問われてはいるのは?どんなことがらに対してもまず想像してみることは大切なことだと日々の生活の中からあらためて感じます。

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

目は心の、

 目は口ほどにものを言う・・ごもっともな言葉ですね。

 どんなに美辞麗句を並べ立てようが、色んな手法で外面を装うが、やはり目は心の窓。その人の器が知れてしまうというのは事実だと思います。どんな仕事であれ、まさに私たちのような仕事はとくに心しなければならないと思います。

 日頃の行動や言動はそのままその人のエネルギーとなりクライアントさんに伝わるなんて考えてみればわかること・・まさに手も口ほどにものを言います。あぁ~書きながらドキドキしてきたわ。なんにしても気をつけましょう。

 

 

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

ヒーリングとは、

 人の本体・・本当の自分自身はエネルギー体と考える。

 肉体が主ではなく、エネルギー体・・つまり霊魂が主であり肉体はそれに従うものであると考える。肉体そして精神が不調の時、それは潤滑なエネルギーの流れが阻害されている。エネルギーが何らかにブロックされていることがある。原因がわからない・・しかし確実に不調はある。

 本来の自分自身に戻りたい、心はいつもそう思っている。ヒーリングとはエネルギー体にアプローチを加えていく治療法である。クライアント様が抱いてくる様々なエネルギーに対処、対応してその方の生命エネルギーが活発になるように、そして不快な症状から解放させなくてはならない。そのために私自身も施術のためのエネルギーをつねにコントロールできるように生命エネルギー保ち続ける努力をしなくてはならない・・と考えてるけど平常心ってむずかしいよね。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »