« 人の想いが創り出す | トップページ | 流れにのる・・ »

2021年6月11日 (金)

そんな年代、

 さいきんまたよ~く横浜の友人から電話がかかって来る。昨夜も話したのについ先ほども・・ついにぼけたか、誰かの訃報か?とどきっとしたが、でてみると、「元気~?」と・・昨夜も話したのに・・どうしたと聞いてみると、朝起きるとどっと疲れるという、起きたとたんに老いた両親のことを考えてしまいこれからどうしたらよいものか考え込んでしまうんだそうだ。うちらの年代その時期にみんな足を突っ込んでいる。そいつは、バツイチ独身、若いころから酒浸り(僕が飲ませたのだが・・)今は年に何度かあちこち壊れかかって入退院の生活(僕のせいではない)でも資産はある。いまさら嫁は来ない・・たぶん。

 うちに施術を受けに来る方々の年代で多いのはやはり50代が多い、毎日疲れが抜けず、どことなくだるくてでもどこがおかしいのかわからない、病院で診察受ければ「自律神経ですかね・・」で終わり、どうしたらいいのかわからずうちに駆け込んでくる方が多いのだが、やはり親の介護疲れに起因している方もいる。施術を受けながら涙を流す方もいたりよほど我慢をしているんだなと感じます。

 誰もが通る道ですよね、いずれは自分たちが介護される側にお世話されご迷惑をかける側に回る。今はただ親孝行、ここまで育ててくれた恩返しと、感情的なこともわかるが、よりよい旅立ちのためにそれまでは尽くしてほしいなと思います。後悔しないためにもね、ちなみに僕は後悔が残りました、もっと話聞いてやればよかったな~ってね。

 

|

« 人の想いが創り出す | トップページ | 流れにのる・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の想いが創り出す | トップページ | 流れにのる・・ »