« 2021年8月 | トップページ

2021年9月13日 (月)

気配を感じ取る

 日曜日、秋晴れの朝いつものように愛犬たっちゃんと散歩。近くを流れる川辺を散歩してるとまるで宝石のような小鳥が飛んでいる・・久しぶりに見るカワセミでした。以前はよく見たのだが、この数年河川改修工事をしていたため見かけなくなっていた。もういないのかと思っていたら、工事が終了したと同時に現れました。数十年、いや100年の災害に備えるということで河川工事をはじめ、大きな欅の木も伐採し殺風景になった景色だったがこうして鳥は戻ってきたようでうれしい。

 

 いつ災害が起きるのかはわからないのにそんなことで風景を変えてしまうことがいいのか・・と以前は思ってもいたが、この数年の気候の変動は予想もつかないことが多すぎますよね、数年前東京の多摩川沿いでも川が氾濫し浸水したところがあったが、その場所だけは住民が景観が損なわれるとし、河川工事に反対したところでした。これからは台風が活発になる季節、線状降水帯という台風以上に災害をもたらすものも今後は西から東へと上がってくると予想されてるし、明日に備える防災への取り組みが必要でしょうね。

 

 災害は忘れたころにやって来る・・・とは昔の話、今現在は忘れなくともやってきます。備えあれば憂いなし、常に自然の流れに気を配り日頃から気配を感じ取ることが必要です。そんなこともあって毎朝の散歩は欠かせません。

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

私ができること、

 気、生体エネルギー、プラーナなど、呼び方はいろいろあるが、そんな人が健康に生きていくうえで重要となるエネルギーを扱う仕事をしている。

 

 その”エネルギー”に異常をおぼえ、苦痛を抱えたり、病気になったり、既存の治療では回復せずどうしてよいのかわからずうちを訪れる方々がほとんどです。「病気とは、生命エネルギー、すなわち気というものが形を変えて創り出した心の影」と言えます。

 

 しかしながらそんな病も、もちろんならずにはこしたことはないが、ある意味私たちは病気を通して生きることの意味を学んでいると言えます。病とは心の熱きメッセージです。そのメッセージに耳を傾けたときからきっと治癒力が治癒へのエネルギーが活発に動き始めます。

 

 私ができることはそのメッセージに心を傾けること、そしてなりを潜めている心のエネルギーに灯をともし、肉体、心、魂の均衡をとり戻し苦痛から解放すること、それがヒーリングです。

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ