« それしか術がない、 | トップページ | わたしのしごと »

2022年5月17日 (火)

鼓動

 いよいよ高総体の開幕…と言ってもうちの子たちはすでに高校は全員卒業、昨年は末娘が剣道で優勝、全国選抜、インターハイ、都道府県対抗戦にも選ばれ、お父さんとしても燃え尽きました。が、それでもやはりあのほと走るエネルギーをまだまだ体感したいと思ったりする。岩手県は県内高校生、応援団が県営グランドに集まり開会式と応援合戦があり、当時長女、長男ともに応援団に所属していたのでカミさんとその勇姿を観に行った。スタジアムを埋め尽くし応援を繰り広げるあのエネルギー、感動以外ないです。震災後であったことからも県内たくさんの人々を応援するという意思に涙が出てきた。若者の熱い鼓動こそがこれからの世の中を変えていく力なんだと実感させられるものだった。

さて、今の世の中、人々の魂の鼓動はどんなものだろう…不安、恐怖、怒り、悲しみ、そして憎しみ…人々が出すその鼓動、波動、ヴァイブレーションが地球自体のヴァイブレーションを変えてしまう。

 "天 人 地"  人心が天や地を穏やかにすること元気にすること、そして荒れたものにすることができる仕組みであることを忘れてはならない。

|

« それしか術がない、 | トップページ | わたしのしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それしか術がない、 | トップページ | わたしのしごと »