« 2024年6月 | トップページ

2024年7月 9日 (火)

時がある

 日曜日は久しぶりの出張ヒーリングだった。2ヶ月ほどなかなか時間が取れなかったのだが、いつ来れるの?というクライアントさんからの切迫した連絡に何とか調整し、数名のクライアントに連絡、枠がすべて埋まってしまったので今回はブログでのお知らせはできませんでした。

 久しぶりにクライアントさん方にお会いして、みなさん激動の日々を過ごしていたことを知らされた。今回もヒーリングを受けられたことで何かが動くきっかけとなればいいなと切に思う。翌日はその中のクライアントさんから、信じられないことが!と連絡がありまあよかったなという感じ。祈りは続ける。

 何ごとにも時があり 天の下の出来事には定められた時がある

 そう思います。

 

 

| | コメント (0)

2024年7月 4日 (木)

変わらずに

 今日も無事に朝を迎えた。

 昨夜は稽古、激しく汗をかき体力を使い、ぐったりしながら寝床に入り本を開いたつもりだったが朝を迎えていた。いつもの様にカミさんの弁当をつくり、朝食をつくり、神仏にご挨拶をし、カミさんを送り出し、愛犬たっちゃんと散歩に行き、珈琲を飲みながら仕事の支度、そしてコレをポチポチと書いている。

 何も変わらない、変えていない、変えるつもりも変わってほしいとも思わない。時間の流れに身を任せきりいつでも飛び立つ準備をしておくことだと感じている。

 さて、人類の集団的意識と地球の生命は本質的につながっている…とずいぶん前に読んだことがある。たしかにそうだなと思っていたが、最近まざまざとそれを感じるようになった。人類の生命と意識は本質的には地球の生命と結びついているから、古い意識が解体すれば、それと呼応して地球の多くの場所で地理的にも気候的にも自然に大きな変化が起こる…その一部を私たちはすでに目にしている…と、すでにその中に突入しただろうことは明白だ。

 変わるつもりはないが、変わらないで生き残るためには変わらなければいけないかな。

| | コメント (0)

2024年7月 2日 (火)

生業

 助かりましたー!と、数日前に来た時とはまるで別人のような笑顔でいらっしゃったクライアントさん。これ食べて!と筍の水煮をいただき、これから病院での検査結果を聞きに行くとのこと、今はもうあれは何だったの⁈というくらい元気になったそうだ。

 急に気力が無くなり、身体がしびれだし、このままじゃまずいと思いなんとか病院に、検査を施したが何の異常もないと言われたそう。伊庄さんに行くしかないと朦朧とした頭の中で繰り返し考えていたそうだ。

 そんな原因不明の不調で来る方は多々あるし、頼られたからにはその原因を取り除き元気な状態に戻すことを私は生業としている。ひとつ解決すればさらにひとつハードルが上がり、そしてまた解決させなければならない。今のところこれ以外に楽しいこと何もない。

| | コメント (0)

« 2024年6月 | トップページ