2024年4月15日 (月)

5月の出張ヒーリング

 5月12日(日) 志波オガールイン

11:00〜 予約済み

12:30〜

14:00〜

15:30〜

17:00〜

 ご予約は 伊庄ヒーリング

      0191-52-2606


| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

捻り出す

 寒くて暗くて縮こまってる冬の日々があってこそ春の兆しに喜びを感じるはずなのに、今年の冬はというと、雪かきは一度しかしてない、暖房費もさほど、自宅は薪ストーブなのだが薪の減りが少ない、横浜生まれのカミさん20年前岩手に来て10月には霜焼けになり寒冷地仕様にならない身体だがこの冬は肌着一枚で部屋でYouTube見ながら踊ってるという…異様な冬も終わり春のようだ。

 世界各地で大気候変動が起きてるが、地球規模、宇宙規模で起きてることにミジンコ並みの私たちがたちうちできるわけもなくいかに順応し変化し生き残るか、それしかない。

 これからは生命力がためされ、人の本質が捻り出される。地球上にあるあらゆる力、エネルギーがあるなかでもっとも理解されない目を向けられないもの、それが生命力というエネルギーだ。その生命力を捻り出す仕事をしてるってとても楽しい。

 

| | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

3月の出張ヒーリング予定

3月3日(日)   志波オガールイン

(1) 11:00〜   予約済み

(2) 12:30〜 

(3) 14:00〜 

(4) 15:30〜 

(5) 17:00〜 予約済み

(6) 18:30〜 予約済み

   料金 8.000 円

お問合せ 伊庄整体ヒーリング

     0191-52-2606 

  心身共に続く不快な症状 思いあたる節はあるものの誰に相談したらよいかわからない…などなど ご遠慮なくご相談ください

| | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

願わくば、

 昨日の志波オガールでのヒーリング、おかげさまで11時から7時半まで予約がうまりまた遠方からも来ていただき有意義な時間を過ごすことができました。来ていただいたクライアント様方の心と身体の健康を祈り、さらには魂の欲する道へ後押しができたら幸いです。

 今日は父の命日。13年前の朝、父の部屋へ息子がいつものように起こしに行ったところ父は寝床で冷たくなっていた。最期は枯れ枝の様に…枯れ果てたその姿は生を全うしたんだろうという印象。母が亡くなってから7年目、持病から月日を経るごとに弱くなっていた。母は白血病でまるで大輪の花が一気に散ったような逝き方だったが父は枯れ果てた逝き方。どちらもその死に様を私たち家族に見せてその使命を果たしたんだろうと感じている。

 世の中に絶対ということは無いが、唯一絶対だれにでも有ることそれが死ぬということ、死ぬときが来れば死ぬだけ。死は無い命は永遠だ…なんてことは言わない。間違いなく肉体は滅びそのあとのことはその時にわかるだろう。だからその時に備えて楽しく死について考え想っている。大好きな人尊敬すべき人々が先に死んでるんだからいいじゃん自分も!って感じ。願わくば私も自宅で逝きたい。ただそれだけ、楽しみじゃん。


| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

集中と放念

 日曜日、盛岡市のトーサイクラシックホールで行われたパットメセニーのコンサートに行ってきた。もう…最高だった。

 気づけば、大好きなミュージシャンのコンサート20年も行ってなかった。横浜に住んでた頃は毎月のようにどこかでライブに浸っていたし、自分の店で毎週ライブを行なっていた。この20年はただただ仕事で悩み、子育てに明け暮れ、どんなコンサートがあったかなんて気にもしてなかった。毎朝珈琲を淹れレコードを聴いていた20年…だった。

 今年の春、長男次女は大学を卒業、就職も決まった。あとは国試に合格するだけ、追い込みだ。長女も横浜で看護師として頑張ってるし、もうこれからは自分の時間を持てるんだと気づいた。

 そんなタイミングで仕事の内容も依頼も変わりつつある。今までとは違う。自分の心構えも引き締めなくてはと感じる。必要になるのは、精神的"コンセントレーション"と"メンタルアバンダンメント"この両方をバランスよく使い分けること、ヒーリングを行う人間にとって必須なことだ。とりあえず日曜日にアバンダンメント…放念しまくってきた。

| | コメント (0)

2024年1月17日 (水)

2月出張ヒーリング

 なんとなく20年ひとつのことに取り組んできたことで朧げながら見えてきたことがある。でもまたこの先に見せられるものは今の自分では想像もつかないことだろうという気がする。これからもたえず進化することに取り組むこと、法則にそった生き方、日々の積み重ねがもっとも重要だ。


 2月4日(日) 志波オガールイン

(1) 11:00〜  予約済み

(2) 12:30〜 予約済み

(3) 14:00〜 予約済み

(4) 15:30〜 予約済み

(5) 17:00〜 予約済み

(6) 18:30〜 予約済み

   料金 8.000 円

お問合せ 伊庄整体ヒーリング

     0191-52-2606 

  痛み 不快な症状 異常はないと言われたが続く不快な症状 思いあたる節はあるものの誰に相談したらよいかわからない…などなど ご遠慮なくご相談ください

| | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

生きることのテーマ

 昨年から縁あって紫波町のホテルの一室で月に一度の出張ヒーリングを行っている。クライアントさんも10年前から受けられている方、10年ぶりになぜか思い立ったと訪れる方、コロナ禍前までは盛岡でやっていたこともありまた通われはじめた方色々だ。

 予約された時間に来てヒーリングを受けそれで終わりというわけでなく、時間いっぱい様々な話をしていく。そんな中でおたがい面白い発見や発想があったり、問題の解決策が湧いてきたりといつもなかなかおもしろい時間を過ごしている。私にとっても自分のオフィスにいて一歩外へ出れば声をかけられ町の様々なことをしなくちゃならないということもなく、一室にこもり想いを馳せる時間があることがとても楽しい。

 昨日最後の時間、クライアントさんとの会話のなかで、自分とは何?自分は自分としてどう存在しうるのか…という話になり浮かんできたのは、"生は他者への生であり 他者との交わりのなかにおいてのみ成立する" という波多野精一氏の言葉。次のテーマとなった。

 

| | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

しごと、楽しみ

 人間を霊性、精神性、身体性からなる一つの全体としてとらえる。つきつめていけば私たちひとりひとりのほんとうの姿とは何かがわかってくる。この三つのバランスが崩れはじめた時、本来の自分を見失うことにつながる。

 助けを必要とする人がたくさんいる。治療家、ヒーラーは常に正しく見て、聞いて、感じて、考えて言葉を発し治療活動をしなければならない。それが仕事でありそれ以外の何ものでもない。

 これからも探求し続けなければと…しかもそれが自分にとっていちばんの楽しみであり喜びなんだと昨年暮れに心の奥底から湧いてきた。

 

| | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

ヒーラーとしての進歩

 先日57歳を迎えた。気づけば37歳の時ふたりの先生方に教えをいただき20年経ったことになる。

 横浜でヒーラーとしての活動を始め、地元岩手に戻るとき、東北でいちばんのヒーラーになれと送り出された。その当時は仙台でさえヒーリングの仕事で身を建てるのは無理だと言われていたが、生まれ育った土地だからこそ助けてもらえるんだと言われ活動をはじめた。

 深く広く根を張り地味に地道にそして自分の根本をつくってくれた町に恩返しをと、今や神社、寺、商店街から幼稚園、日本遺族会…etcゆりかごから墓場あの世までのたくさんの役職までいただいている。あるクライアントさんから、見えない世界を相手にしてるのに現実世界をこなすヒーラーと言われた。そう、現実世界あってこそ知ってこそわかる仕事である。

 さまざまな仕事をこなしながら自分の力がついてきているのがわかる。来年からは少しづつ方針も変えていきます。自分が教わったように、本気でヒーリングを学びたい人もつくりたいし、出向くこともそろそろいいかなと思っている。

 来春10年ぶりに出向いてみる場所がある。確実にそこから変わる。進歩する。

| | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

やり遂げる

 ここでやり遂げなければ…という時は人生で一度や二度三度とある。この季節になると思い出すのはうちのカミさんが乳がんを患ったときのこと、もう10年になるが今は元気に看護師を続けている。

 見つけた時は3〜4センチほどのしこりになっていて…ちなみに見つけたのは僕。その前から僕からみてもカミさんの異変を感じていた。それは皮膚に今までにないアレルギー反応が出ていたこと、大好きなビールを呑むと必ずアレルギーがでていた。これはおかしいよ、と言っても飲んべえは聞く耳をもたない。で、ある晩発見、眠れなかったのを今でも覚えている。

 それからは怒涛の一年を過ごした。抗がん剤をはじめたのも今頃、風呂場で髪の毛を一緒に抜き、正月は二人でスキンヘッドになった。毎晩ヒーリングを行い祈りの中にいる毎日を過ごした。その時絶対にやり遂げる…という思いと覚悟を持たされた気がする。あの時ほど家族の力とそして見えない存在の力を感じた時はない。

| | コメント (0)