2020年5月18日 (月)

揺るぎない信念

 もう20年も前になるかな・・ヒーラーとしての勉強修練を始めたころ先生に、「インドからある聖者が来るから会いに行かないか?」とお誘いを受けた。私にとってヒーラーとしての師匠はふたりいて陰と陽の様な存在。誘ってくださったこの師匠はインドで長年修行を積んでいた方でまさに陰の部分を教えてくれたような方でした。

 で、興味もありその聖者に会いに行った。実はその時、師匠は病を患っており、久しぶりに会うなり「伊藤君、実は私は余命があまりないようだ・・」と、見た目にそんな感じは全くなくいつものパワーみなぎる感じでした。様々な難解な仕事を引き受けてきたことで自分に付けが回ってきたと仰っていたが、そんなこととても信じられないくらいその時は明るく振舞われていた。

 都内の某所にはその聖者のダルシャンを受けるためにたくさんの人たちが集まっていた。壇上にいるそのインドの聖者の傍らには日本人の僧侶の様な男性がいた。男性の話を聴くと、自分は日本から離れ俗世から離れ聖者といることで心の平安を得た・・みたいなことを言っていたが、なんだか腑に落ちないもやもやした気持ちが自分の心にその時残った。なんともピンと来ない変な気持ちを残し帰りの途に就いたが電車の中で師匠が、「伊藤君、俗世から離れて聖者といてもね心の平安は訪れないよ。我々の仕事はねそんな俗世の中で苦しむ人のためにあるんだよ、常にその中にいなければいけないね。」師匠は長野に住んでいることからその後会うことはなく、私が岩手に越してから何度か電話で話したが、しばらくして訃報を聞いた。

 短い間だったが様々な思い出があるし、この目で信じられないようなものも見せてもらった。決して表には出てこないのが本物のヒーラーだと思った。世間に何と言われようと”信念”がある方だった。どうにもならずに苦しんでいる方々の問題を身体一つで全国を飛び回り他人のために尽くした人だった。そしてヒーラーとして最も重要なものそれが ”揺るぎない信念” であると教えられた。今この時期もう一度自分に問いただす必要があると思う。

 

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

毎日の散歩

Img_4904

 毎朝の散歩道、歩き続けていて空を見上げて大きく息を吸い込む。川面を走る風に思わず静かに大きく息を吸い込む。

空は間違いなくいつもの年より澄み渡っているし、空気も澄んでいる。空気を吸い込むと身体中の細胞がじわりと喜びだすのがわかる。

 

 自分の環境はすべて自分で決めている。人から生まれる影は、影が勝手に動くのではなく自分が動くから影がそうやって作られる。自分が変われば影も形も変わるし、影を自分の思うようにしていくことができる。

 

 毎日歩いていると、それだけで気づかせてくれるものもあるんだよね。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

想像する・・

 こんな時だからこそ想像力を働かせたい。

何もしてないときにこそいろんな思いに心を巡らせる。人のことを思い、世の中を思うこともいいし、好きな人のことを思うのはいいね、将来の自分を想像したり・・・とは言えいい思いもあれば、つらい思いももちろんある。

 人を思えば思いやり慈しむ気持ちも芽生えるはずです。人は一人では生きてはいけない・・私は生かされている・・そのことを認識し、ありがとう・・という感謝の気持ちを表現すればいい、感謝することで魂の波動は上がります・・そうすりゃ免疫力もUP!

 

 ・・なのになんだか耳にするニュースは、自分さへ良ければいい~我先に~と、まさに己の魂さらけ出してる様相でびっくり、でもこれも人間の真実の一面である事実。そこで想像力を働かせなさいってことなんだけど、自分の思いや行動がこの世界にどんな影響をおよぼすのか、結果巡り巡って己に帰って来るという法則があるんだよね。でもそんな人にも神様の慈愛がありますように~ って正直思いません。

 

 

 この世にある喜びという喜びは、他の幸せを願う気持ちからやって来る。

 この世にある苦しみという苦しみは、己の幸せを願う気持ちからやって来る。

                          シャーンティデーヴァ

 

 はい・・おっしゃるとおりです。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

たっちゃんと散歩

Img_4554

 たっちゃんと散歩中、水芭蕉を発見。たまに通る道、まさかこんな所に咲いてるとは思いもしなかった。人が頻繁に通る道でもないし、この数日誰も通らなければ気づかれずにひっそりと咲いてひっそりと散っていくだろうな・・見つからない方がいいのかもしれない。咲いてる間はこの道を通って愛でてきます。

 痛み・・について、多くの人は体のどこかに痛みが生じた場合はきっとその箇所に問題が生じたのだと考えると思います。ひねったかな?寝相が悪かったかな?重いもの持ったかな?などなど・・でも当てはまる問題はなく困惑しますよね、整形外科に行けば、背骨が・・とか椎間板ヘル二アぎみとか曖昧な答えで薬をもらって終わり、当然飲んでも効果はないしブロック注射を打っても効かない、仮に効けば治ったものと勘違いし無理に行動し薬が切れれば痛みは倍増・・施術院などに行けば左右のバランスがとか両足の長さが違うなどと学校で教わったまま伝えられぐりぐりやられさらに悪化という場合が多く、どうしていいかわからない・・と、うちに来る方が多い昨今。

 すべての方に当てはまるとは言いませんが、ひとつの例として参考までに。「多くの慢性的な痛みは自分で創り出している」と感じませんか?脳はどうしてストレスや我慢を「痛み」として発現させるのか?痛みが出ると人は痛みに気が行くようになりますよね、慢性の痛みがある人はずっと痛みに気が向き続けるので”心”は忘れ去られめまいが続く人はずっとめまいが気になり”心”は忘れ去られます。

 人それぞれに様々な要因はあります。家族にも人に言えないこともあるでしょう、社会的にこうでなくては・・ってこともあるでしょう、行動や感情に自ら規制をかけることありませんか?本当の自分の心の中は?自分では見たくない・・結果、正視できないものがたまっていくことになる。そこで脳は心の中を見なくてもいいように働き、痛み、苦しみ、として体に症状を出現さる・・そういう仕事を脳はやってのけます。すごいですね。

 では、どうしたらよいの? 

 散歩して草花見つけてください。

 

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

癒しの存在

Img_4494

 もう15年も続けている朝の散歩。同じ道をただひたすら歩く。季節の折々に感じる変化を感じられる大切な時間です。実は感じているのは自分だけでないことがわかります。それは道々に存在する木や草や花やらいろいろ・・もう15年もの付き合い、今朝はふとした瞬間に竹林の笹がザワザワ~っと・・僕の神経を癒してくれた。花のかおりもそう、気にならない人には気にならないものだが、花は自分の存在を感じ取りその人に必要と感じた時に香りを発するものと思ってます・・信じないならいいですけどね。

 昨年の5月から散歩の相棒も長年一緒だった牡丹ねえさんからたっちゃんに代わりこれからさらに歩き続けます。季節が変わり気候さえもいろいろと様変わりし予想だにしないことが続いています。これからそれがさらに加速することは目に見えてますね。

 ひとつ思うことは、どんな時代でさえ、地球は人間の生き方によって気候が変化させられているということはないと感じます。それらはすべて時間的なサイクルの中動いているものだと思います・・だからといって好き放題してもいいのではありません、機械であれ肉体であれもちろんこの地球も”自分自身”が使うものお借りしているものは大事に使わなくてはならないということ、メンテナンスを施せば長く丈夫に使えるということです。まずは”ご自分の乗り物”である肉体のメンテナンスはもちろん、”自分自身”に必要な癒し、すぐ近くに癒してくれる存在があるということを知るべきです。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

秘すれば・・

       秘さざれば 美なるべからず

 

 とは、世阿弥が風姿花伝の中で語っている言葉、それは、隠していなければ美しいものを表現することはできない、ということ。逆に言えば美しいものは常に隠れている・・ということであり真実とはいつも隠れていて、その真実の表面には絶えず異なった現象がついて回っているんだとずいぶん前に教えられた。そんなことを基本に考え想像しているうちに、ひとつのものごとをあっちの方向こっちの方向からと考えるようになってしまった。

 仮に今あなたに起こっていることや抱えている問題のなかにもかならず隠されている真実があるはずだ。その核心に近づくまで一枚また一枚と薄いベールをはいでいく過程、それがヒーリングの持つ特有のおもしろさでもある。

 私がこの仕事を続けている理由はそこにあるんだと最近つくづく思っている。クライアントさんの表情が変わる瞬間、内面から湧き出してきた今まで隠れていた真実の表情を垣間見た時に、人は美しいな・・愛おしいな・・とつくづく感じる・・て、もちろん恋愛感情はございませんっ!

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

私のヒーリングとは、

 先日いらっしゃったクライアントさんのお話で、長年の腰痛を抱えていて病院の検査でも異常は見当たらず、とある整骨院へ行ったところ腰椎を強烈に押され”ピキッ!”と変な音がした。翌日は起き上がれないほどの痛みで仕事に行けなかった・・とのこと。

 よく聞く話です。なかには有名な治療師というところに紹介で連れていかれ首の骨をおもいっきりひねられその後身体が動かず入院し手術を受け、結局後遺症がそのまま続いている・・弁護士に相談したらしいが何ともならないという結論でひどい思いをしている・・という方も先日いらっしゃった。

 どんな施術院や治療師を選ぶかによってその方の人生の方向性が良くも悪くも変わってしまう・・私たちはよく肝に銘じて仕事をしていかなければならない。私は柔道整復師でもマッサージ師でもないので国家資格は持っていません。もともとはカイロプラクティックの学校に通い民間資格をとり、しかし、その時抱えていた自分自身の椎間板ヘルニアとその後遺症のひどさをどの治療師の先生でさえ治すことができず悩んでいた時にヒーリングの師匠に出会い劇的に治していただきその師匠の勧めでヒーリングの道へと進むことになりました。20代30代の2度の椎間板ヘルニアのあの痛みは今現在おきてはいません。ヒーリングを学ぶうちに ”その痛みはどこから?” ”その苦痛、何が創り出しているの?” という疑問を抱えるようになり従来の治療法施術法とは一線をおき、自分なりにクライアントさんの心と身体の苦痛に向き合い続けることにしました。

 私にはふたりの師匠がいます。ひとりはこの道に導いた東京のK先生、もうひとりは今は亡くなられた長野のI先生、当然ながらどちらも表舞台に出てくる方ではありません。私にとって陰と陽にあたる存在で様々な場面でおふたりの方法を応用させていただいています。

 苦痛・・そこにはかならず原因があります。様々な検査で異常はないと伝えられようがそこには検査で映らない原因が必ずあります。あなたの身体は・・あなた自身はただの筋肉の塊ではありません、筋肉・骨格・構造的問題・・そこには答えは無いかもしれません。

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

年齢は・・

 「年齢はただの数字・・」とはイチロー選手の言葉、この言葉にぐっとくるものがある。

 昨日めでたく健康なままで53歳を迎えました。心配していた高血圧も(特に心配してなかったが)今は問題ないほどに落ちついたし気になることは特にない・・たぶん。10数年続けている朝の散歩は変わらず5キロは歩く、1年半ほど独りでさみしく歩いていたが今は新たな相棒と歩いたり走ったりとあと10数年は歩き続けられる。剣道の稽古は週に2,3回だいたいあの分厚い稽古着が絞れるくらいの汗をかく、というより絞り出している。

 普段の生活の中で声を腹の底から出し、汗も気迫も絞り出すということはあまりないだろうと思います。これは自分にとって心と肉体と魂のバランスを整えることにとても役立つこと、普段多々あるストレスも稽古で無心になることで吹っ切れてしまいます。そんなことを10数年も続けているうちに肉体的な年齢、衰えに対してあまり気にならなくなってきたしむしろ昨年より今が、10年前より今が心の動きと共に身体も動いていると感じます。

 鍛錬を重ねる・・その意味がなんとなく分かってきます。続けること、鍛かれ練られ、そしてよりきめ細やかなものを創り上げることが大切ですね。年齢とは鍛錬を重ねてきたただの数字です。

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

11月 盛岡 整体ヒーリングの予定

 はやくも11月・・あっというまに時間だけは過ぎていきますね。盛岡で盛久さんとういう最高の場所をお借りしてのヒーリング、もしかすると10年近くになるようです。多くの方にヒーリングの良さが伝われればと思いますし、これまでたくさんの方々に来ていただき本当に感謝しております。この10年ほぼ毎月来ていただきヒーリングを受けることをたのしみにしてくださっているクライアントさん、大きな病気を乗り越えるそのお手伝いをさせていただくことができ本当に感謝しております。

 これからも引き続きよろしくお願いいたします。

 

 11月22日(金)盛久ギャラリー2F

(1)11:00~ 予約済  (2)12:30~ 予約済  (3)14:00~ 予約済

(4)15:30~ 予約済  (5)17:00~  (6)18:30~ 予約済

 

 

  整体ヒーリング 施術料金  7000

  整体ヒーリング + カウンセリング (2時間) 15000

 

 身体の問題だけでなく、様々な要因から来る不調でお悩みの方が増えてきています。

 人を 霊性 精神性 身体性 からなるひとつの全体としてとらえる。その三つのバランスを回復させることが重要です。

 今ある不調をどこに誰に相談すればよいのか・・そうお思いの方がいらっしゃればぜひご相談下さい。 

 

 伊庄整体ヒーリング  TEL 0191-52-2606 お電話でのお申込み

            ホームページからメールをいただければお返事させていただきます。

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ヒーリングとは、

 今朝も陽を浴びながら歩いた。この数日曇りではあるが雲の上には太陽がすべてを平等照らしている。そろそろ愛犬たっちゃんを洗ってあげたいところだが・・最近あまりに臭いので・・もうすこしの辛抱。本人にとってはもちろん心地よい匂いなはずです。

 さてと・・あなたの心と肉体はたえず情報を交換しています。それは”無意識”という領域の中で行われています。だから「え?いつよ?」と聞かれても「それ、今でしょ・・」という感じ。コミュニケーションの大部分がそんな”無意識”のレベルで行われています。心とは肉体にその目的を遂げさせる力と言えます。心は肉体を取り巻く世界に存在もしている。それが脳であり脳を形成する力でもある。

 何が言いたいかというと、その脳、脳を形成する力に悪影響を及ぼす何かがあると、身体はまともに反応しなくなります。体の疲れが取れなかったり、苦痛が続く、病院での検査でも異常はないと言われ薬は飲まされるがそれでも日々続く苦痛。心に痛手を負っている状態が続きます。

 心は肉体を取り巻く世界にも存在している・・・ヒーリングとはそこに作用させる技です。もしお困りでしたらご相談くださいね。

 

 

| | コメント (0)