2022年6月 7日 (火)

健康とは、

 あの五月晴れから、もう梅雨にでも入ったかのような極端な天気。風が強かったり、雹に襲われたりと、身の回りに起きることに常に注意をはらわなければならない感じ、それらは私たちの"健康"にとっても大きな影響を与えます。

 健康を維持することとは、身体だけに気を配ればいいというものではないです。私たちは、身体 心 魂 この三すくみのバランスによって維持されています。そしてその根源は霊という普遍のエネルギーです。

 「あなたの身体を霊の健康を促進するように注意を払いなさい」

 では、霊の健康とは何か?それは喜びでしょうね。


| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

ヒーラーというしごと

 この数日の夜、遠隔ヒーリングを行っていた。申し込みがある時はどういうわけか立て続けにある。

 うちのクライアントさんは2歳の子どもから80過ぎのおばあちゃんまでかなり幅広いが、そんななかペットへの申し込みがはじめてあった。話では不治の病と診断され、今は伏している時間が多いらしい。よい結果が出ればいいなと思う。

 うちでヒーリングのセミナーを受けた方たちにドッグトレーナーさんやトリマーさん動物病院に関わる方がいる。みなさん仕事に活かしながらヒーラーとして鍛錬を続けている…と思う。ヒーリングという人に内在する"秘密の技"が人間に対してだけでなくあらゆるものに対しての慈愛の念として広まればいいなと思う。

 土曜日もセミナーを受けにくる方がいる。今度は医療関係者さん、楽しみです。

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

わたしのしごと

 ヒーラーのしごと、そのなかの大切なひとつ、"常に祈りのなかにいなくてはならない"ということ、ただそれは自分自身のための祈願ではなく、常に自分を頼ってくださるクライアントさん方々への祈りでなくてはならない。

 総て祈りて願うことは、既に得たりと信ぜよ、然らば得るべし…と。

 祈りとは、自分の意を乗せて神に届けるということ。ただし、それは自分のためではないということを知らなければならない。

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

それしか術がない、

 地味に地道に仕事を続けていく。

 大輪の花を長く美しく咲かせるためにはしっかりと地に深く広く根を張り巡らせること。

 まだまだなのか…と思い嘆いても、それでもまだまだ地味に地道に続けていくこと、それしか術がないことを思い知るべきである。

 嫌でしょうけどね、僕も嫌です。

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

今を生きるために

 自分が好きなことをやっている時や自分がほんとうは何をやりたいのか…と考えている人は「これはやりたくないな」ということに対する感度が上がるそうだ。

 「これはやりたくないな」と直感するのは、「その個体の生命力を減殺させるもの」であり、自分の生きる力だけを高めるものを選択するべきですね。

 自分の生きる力を損なうものを回避すること、そんな原始的な能力を養い高めることが今あなたが遭遇している問題を解決し正しい選択をするために大切なことかもしれませんね。

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

今日のしごとから、

 世間ではゴールデンウィークに突入、どこかに出かける気もないので例年通り朝稽古して庭の手入れをしたりしてのんびり過ごします。もちろん仕事の予約が入ればやりますのでメンテナンスしたいなと思う方はぜひどうぞ。

 今日は2歳の女の子へのヒーリング、遠方からご家族で昨年から月に一度いらっしゃる。娘さんの持病、病院での薬だけの治療に疑問を感じいらっしゃるようになった。数回のヒーリングの結果、効果が確実にでていると感じ、お母さん自身もヒーリングを受け、そしてご自分もついにご家族のために、そしてご自分の仕事に活かせるようにと受講しヒーラーへの道に入りました。ご主人の後押しもあったそうで理解のあるご家族がいるというのはありがたいことです。

 ヒーリングは何も不思議な術というわけではない、もちろん長年やっていれば不思議なことも多々あるが、基本、大切な誰かのためにという献身的な思いが形となり現れる力、自分自身も含めて生命力、エネルギーを高める作用が大きくある。それは人体に隠された癒しの技であり、「必要だから存在し、必要だからそれが起きる」ただそれだけである…と思う。

| | コメント (0)

今日のしごとから、

 世間ではゴールデンウィークに突入、どこかに出かける気もないので例年通り朝稽古して庭の手入れをしたりしてのんびり過ごします。もちろん仕事の予約が入ればやりますのでメンテナンスしたいなと思う方はぜひどうぞ。

 今日は2歳の女の子へのヒーリング、遠方からご家族で昨年から月に一度いらっしゃる。娘さんの持病、病院での薬だけの治療に疑問を感じいらっしゃるようになった。数回のヒーリングの結果、効果が確実にでていると感じ、お母さん自身もヒーリングを受け、そしてご自分もついにご家族のために、そしてご自分の仕事に活かせるようにと受講しヒーラーへの道に入りました。ご主人の後押しもあったそうで理解のあるご家族がいるというのはありがたいことです。

 ヒーリングは何も不思議な術というわけではない、もちろん長年やっていれば不思議なことも多々あるが、基本、大切な誰かのためにという献身的な思いが形となり現れる力、自分自身も含めて生命力、エネルギーを高める作用が大きくある。それは人体に隠された癒しの技であり、「必要だから存在し、必要だからそれが起きる」ただそれだけである…と思う。

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

ヒーリングセミナー

 どうしたらヒーリングを効果的に行えるのか?とよく聞かれるが、大切なことは明確な意思をもつことで、相手を助けるために自分の限界を越えようとする人にその力は宿るものです。

 先月に続きまたヒーリングセミナー(伝授)の申し込みがありました。おふたかたとも明確な目的があること、様々な経験を経ていることから引き受けましたが、すぐにできるのかというとそんなことはなく、やはり、

   "量を極めて質を問う" という作業が必要です。

何ごとも鍛錬が大切です。頑張ってね。

| | コメント (0)

2022年4月18日 (月)

いちにちのはじめに

 最近PC環境が悪く、PCを開くのもめんどくさい状態が続いていたが、携帯から書きゃいいと気づき(気付くのが遅い)これからそうします。

 さて、4月も半ば過ぎ桜も満開で毎日の散歩も楽しい。桜だけじゃなく、梅もすいせんも菜の花も、道端も野山も花という花に彩られまさに狂い咲きです。今年も楽しめてよかった。だって限りある命、来年また観れる保証はないからね、花々のように今この時を満喫しなければいけないと思います。

 どんなヒーリングを心がけて行うか…日々考えている。さまざまなクライアント様がいらっしゃるが、みんな同じように病院へ行って検査しても異常がない、苦痛を訴えても、異常は見当たらないから、とおっしゃっている方が多い、もちろん何かがあるからその苦痛が存在し、あなたの心、肉体に、魂が訴えかけている。その訴えに耳を傾け改善し解放していかなければならないし、このヒーリングという治療方法が最善であると知ってもらえるようにも努力しなければと思う。

 限りある人生をそのために尽くす。

 

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

仕事とは、

 「たすかりました」 「たすかった~」 と仰りながらお帰りになるクライアントさん方、

 その言葉をいただけただけで、自分自身の仕事にかける思いがつながった・・と確信させられます。

 

 私の仕事は、心に届かなければならない。魂に届かなければならない。思いに応えなければならない・・と常々考えています。そのためにどうしたらよいのか試行錯誤のくりかえしです。

 

 ”量を極めて質を問う” これまでの経験をもとにこれからもさらに極めていきたいと思います。

| | コメント (0)