2022年9月21日 (水)

彼岸の入りに、

 台風が去り今日は良い天気、彼岸の入りなので愛犬たっちゃんを連れ朝から墓の掃除に行った。明日は寺の世話人としてのお勤めもある。

 ひとりで墓石を磨き掃除してる時、なんとなく何も考えてないことに気づく。ただもくもくと磨いている。聴こえてくるのは鳥の囀りと秋虫の音だけ。完全な無ではないが無に近く、とても気持ちいい。

 ではまた明日花を添えに来る…と呟きながら山をおりると寺道で彼岸花が咲き乱れている。世の中どんなことが起きていても、自然環境がどうこうと言ってもかならずこの時節寸分違わず咲く花々があり、ふと思う。

 生命の時間はあっという間に過ぎていく。日頃から人生の均衡を獲得し、どんな喜びや苦しみに際しても平静な気分を維持し続けるよう努める。不幸や危険に対しても幸運や成功に対するのと同様の心の準備ができていなければならない…と。

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

ヒーラーとは、

 ヒーリングによって痛みや不快な症状が治り、原因がわからない病が癒やされることはよくあることだし、ヒーラーとしてそうなるようにしなくてはならない。

 ただ痛みが癒されること、治すことが目的ではない。内的人間を高めるものをヒーリングを通してもたらすようにしなければヒーリングの意味は無い。

 先日、うちに通い始めて長い70代の女性のクライアントさんが、"最近ヒーリングを受けながら"無"の状態にいることが多くなった…"とおっしゃっていた。ご自分の不調、長い間病で寝たきりのご主人の介護、気が休まることのない日常で唯一"ゼロ"になれる時間だと言う…

 ヒーラーとは、何があっても考えうる限りの内的平静を自分の魂の中に確保しなければならない…そうでなければクライアント様の魂に内的平安を導くことはできない。

| | コメント (0)

2022年9月14日 (水)

めざす道

 ごくたまに、ヒーリングを教えてほしい…という依頼がある。突然来るなんてことはなく、何度か通われヒーリングを受けながら何かが芽生えるような感じ…という依頼がほとんどです。今は誰にでも教えるということはしない、その方の意志がほんとうであるかどうかを見極めながら決めている。

 教わったからすぐ同じようにできるかといったらそんなわけはない。ヒーリングは魔法でもなんでもない。伝授されたその日からが勉強の日々、繰り返し繰り返し行なっていくしか道はない。そして、どんな仕事でもそうだが、人それぞれ十人十色、たとえ一見似たように見えても違いがある。最初は先人、先輩のまねごとであっても飽きることなく繰り返していくうちに自分の血となり肉となり個性が芽生えてくる。

 最初から"生きる道" "進むべき道" など見つからないことの方が多いだろう…行うことの質とは何か、道を問う前に量を極めていくことが肝心だと思います…って感じではや18年迷いながらも"極意神妙" を目指してまだまだ鍛錬を重ねます。

 

| | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

色々なことがある…

 数ヶ月にわたり、家の中で物々しい気配や音などなど…ふつうなら、そんなことあるはずないだろ、気のせいだろ、と思われるような、でもご本人や家族にしてみればこのままでは命にも関わる、そんな事態で駆け込んできた女性が先日いらっしゃった。

 そんな現象を信じようが信じまいが、現に困っている方々はたくさんいるし、相談にものり解決してきた。でもそれを宣伝する気は全くない。様々なことやってだめなら来ればいい程度のこと、縁あって来ればいいとしか考えていない。

 だから詳細は載せないが、"あの気配がまったくなくなり、最高の気分で休むことができました!と、翌日そのクライアント様から連絡があった。

双方最高な気分であればよかったよかった。

| | コメント (0)

2022年8月31日 (水)

ヒーリングとは、

 病院で検査を受けても異常なし、「おそらくコロナの後遺症ですね…」と言われた。

 と、この数日間頭痛や倦怠感に悩まされている方が来院してきた。こういったクライアントさん実は過去にも数件ありました。よく言われる倦怠感や頭痛に悩まされている方はかなり多いと思います。

 うちはずっとその原因不明の不快感や痛みから解放することを主として治療活動している。ヒーリング後は今日のクライアントさんも苦痛から解放されてびっくりしたみたいで、それまでの表情とは別人のようになり帰っていきました。

 原因が不明…と言われようがかならずそこには何かを引き起こしている要因があるはず。ヒーリングの技とはその部分に触れながらもまるごと全体を癒し、そして、肉体、心、魂、の均衡を取り戻し苦痛から解放することを目的としています。

| | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

さいきんのこと

 またまたコロナが蔓延。今までさほど何ごともなかった我が県も我が町も大変なようだ。

 先日用事があり知人のじいさん80歳のところを訪れると、家の奥から「だめだ〜話せないよ〜オレかかっちまったんだよ〜」とかなり元気な声が聞こえてくる。見るとランニングステテコ姿のおよそコロナに感染したとは思えないお姿…そのじいさんはありとあらゆる持病をおもちのはずである。まあ元気そうだからいいか、と要件を大声で伝えて帰ってきた。この感染症も今は人それぞれのようだ。

 一時期は回復後の後遺症で苦しんでいた方々がよくいらっしゃり施術後はみんな元気になっていったが最近はあまりいないようだ。あるポイントを掴むと回復が早いことはわかったが、この先はどうなることやら。

| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

想う心

 親が自分の子供を守るのは当たり前のことです。しかし、子供が心の底から何を必要としているのか、ただ自分の思い込みだけで自分にとって都合の悪いものを排除してしまう、自分勝手に子供との世界をつくりあげてしまう親もいます。

 結局のところ、その屈折した考えは自分自身に返ってきてしまうことになる。

 子供はもちろん、他人をも、人を思いやる心慈しむ心とは何なのか考えてほしいなと思いますね。

| | コメント (0)

2022年6月30日 (木)

大切なことは、

 肉体、心、魂の均衡を取り戻し苦痛から解放すること、ではそのためにどんな方法をとるか、魂の気づき、覚醒を促す…さてどんな方法で?

 クライアントさんに日常の細々としたことに幸福を見出すように勧めるという、自然で単純な方法により、心の平和や確信を取り戻させるように力付ける、というのが実はヒーラーとして大切な仕事になります。

 昨日も、そんなことで元気を取り戻した方がいました。よかった。

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

健康とは、

 あの五月晴れから、もう梅雨にでも入ったかのような極端な天気。風が強かったり、雹に襲われたりと、身の回りに起きることに常に注意をはらわなければならない感じ、それらは私たちの"健康"にとっても大きな影響を与えます。

 健康を維持することとは、身体だけに気を配ればいいというものではないです。私たちは、身体 心 魂 この三すくみのバランスによって維持されています。そしてその根源は霊という普遍のエネルギーです。

 「あなたの身体を霊の健康を促進するように注意を払いなさい」

 では、霊の健康とは何か?それは喜びでしょうね。


| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

ヒーラーというしごと

 この数日の夜、遠隔ヒーリングを行っていた。申し込みがある時はどういうわけか立て続けにある。

 うちのクライアントさんは2歳の子どもから80過ぎのおばあちゃんまでかなり幅広いが、そんななかペットへの申し込みがはじめてあった。話では不治の病と診断され、今は伏している時間が多いらしい。よい結果が出ればいいなと思う。

 うちでヒーリングのセミナーを受けた方たちにドッグトレーナーさんやトリマーさん動物病院に関わる方がいる。みなさん仕事に活かしながらヒーラーとして鍛錬を続けている…と思う。ヒーリングという人に内在する"秘密の技"が人間に対してだけでなくあらゆるものに対しての慈愛の念として広まればいいなと思う。

 土曜日もセミナーを受けにくる方がいる。今度は医療関係者さん、楽しみです。

| | コメント (0)