2021年5月10日 (月)

ヒーリングとは、

 人の本体・・本当の自分自身はエネルギー体と考える。

 肉体が主ではなく、エネルギー体・・つまり霊魂が主であり肉体はそれに従うものであると考える。肉体そして精神が不調の時、それは潤滑なエネルギーの流れが阻害されている。エネルギーが何らかにブロックされていることがある。原因がわからない・・しかし確実に不調はある。

 本来の自分自身に戻りたい、心はいつもそう思っている。ヒーリングとはエネルギー体にアプローチを加えていく治療法である。クライアント様が抱いてくる様々なエネルギーに対処、対応してその方の生命エネルギーが活発になるように、そして不快な症状から解放させなくてはならない。そのために私自身も施術のためのエネルギーをつねにコントロールできるように生命エネルギー保ち続ける努力をしなくてはならない・・と考えてるけど平常心ってむずかしいよね。

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

今年の桜

Image0_20210412101201

 2週間もはやい今年の桜、満開の週末は近所の桜を堪能です。

 別に桜の名所と呼ばれる場所にそれほど興味があるわけでもないのでわざわざ出かけることはしない、もっとも”出かけないでね”と言われてるわけだしね、我が町を囲む里山に咲く桜が一番きれいだと思っている。昨日はカミさんと愛犬タツ君と一緒に散歩しながら今年しか会えない桜を愛でた。

 ”梅は寒苦を経て清香を発す” という言葉があるが桜もまた同じ、風雨にさらされ雪霜の苦しさに耐えてこそあの美しさを放つ、人間もまたその通りじゃないかな、困難に鍛えられた人物が一回りも二回りも大きくなるはずと思う。

 

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

節目から、

 久しぶりの大きな地震に肝を冷やしたかと思えば翌日は春を通り越したような天気かと思えば大雨にそして吹雪と・・いったい次はなにが来るの?というような数日を過ごしています。季節の変わり目なんだから多少の変化はあるだろうけどとにもかくにも極端としか言いようのない気候ですね。

 すべての事象には”節目”というものがある。木々の枝の節からは新たな芽が出て来るものそして葉を出し芽が出て花が咲くという自然の摂理がある。私たちはそんな自然の摂理に沿って生かされている。自然の摂理に沿った生き方というのがそのまま宇宙の摂理に沿うものであり、宇宙そのものが大きな生命と考える。そしてそこにも節目というものがあるのだろうと思います。これからの時代、節目という変化に対応できるものとできないものがはっきりと分かれて来るのかなと感じますね。

 必要なことは、考えることとその行いの制御、粘り強さ、寛大さ、信じること、冷静さ、それらを実践することが大切でありこの時代の”節目”に求められている。今日できなくてもいい、先ずは想うことからはじめましょう。

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

エネルギーを得る・・

 最近よくヒーリングセミナーを受けた方々を対象に、勉強会みたいなことを開く機会が増えた。もっと勉強したいというありがたい要望もあったりと自分でもあらためて勉強しなおしてみたりしている。

 

 世の中ここ数年でスマホやらなにやら(おやじくさい言い方・・)ですごい技術革新が起きてます。手元ひとつで何でもできちゃう世の中ですがその仕組みについては深くは理解してません。できるんだからいいんじゃないの程度でしょう。目には見えないけど様々な情報のエネルギーが充満してるのはまちがいないこと、人々は自分が得たい情報エネルギーを即座に手に入れることができます。

 

 そしてヒーリング・・治療エネルギーというのもある。そのエネルギーを使って人を癒し生命エネルギーを養い病から立治せることもできる。否定する余地なんてないでしょう・・そこに確かにあるのだから。そのエネルギーを得たいという心の準備さえ整えば誰にでもその行為ができる。あとは信念あるのみです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)

ヒーリングの基本は・・

 先日、ヒーリング実践講座を行った。2名の参加者、おひとりは数年前に受けられていて今はセラピストとして活躍中、もうひとりの方はつい先月セミナーを受けられ今はご主人を実験台・・に毎晩練習中、いずれはヒーリングで人を癒す仕事をしたいとのことです。それにしてもご主人を相手にというのがいいですね。いろいろと意見と感想を言ってくれるそうです。

 

  ”うけとる愛はあたえる愛にひとしい・・”

 

 とは、ジョンレノンの言葉、ヒーリングの根源となるエネルギーは愛に他ありません・・・ってことで~もちろん自分も毎晩とは言いませんが看護師として毎日疲れて帰って来るカミさんにヒーリングしています。方法がどうのとかスピリチュアルがどうのこうとかよりも大切な人のために・・基本はそこにあります。

 

 近々またヒーリングセミナー行う予定でいます。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

近況とか・・

 まったく書いてないので生きてるのかどうかご心配なさってるかもしれませんので、近況報告。

 感染症やらの影響でどんなお仕事もたいへんな状況が続いているかと思います。うちはというと、たしかに新規のクライアントは少ないですが、おかげさまで常連の方々はいらっしゃってます。岩手県内感染者ゼロの時は他県からのクライアント様方が逆に気を使い来院を遠慮してましたが、今は遠方からのクライアント様も戻っている状況です。

 増えたのは遠隔ヒーリングのご依頼ですね、もちろんお会いしたことはない方々ですが直接お会いしてヒーリングをしているかのような長いお付き合いをさせていただいてるかのような関係性をつくらせていただいています。遠隔ヒーリングもある意味リモートでの仕事、カウンセリングをしてヒーリングをする・・そもそも時間と空間を意識せずにできるのがこのヒーリングの特徴、これからもさらに増えていきそうです。

 そして先日は、ヒーリングセミナーを実施、わたしのセミナー・・伝授ですが、マンツーマン指導になります。人それぞれのバックボーンがありますからその人に合わせた伝授を行っています。今回受けられた方はもともとは私のクライアントさんでした。数年お会いしてませんでしたが、これからヒーリングを身に付け心身ともに困っている方々の助けになりたいという考えを強く持つ女性でした。初回はヒーリングの理論、様々な例を話し検証しながらヒーリングについて学び、次回は実践、私が今まで培ってきた効果的な方法論などなどを学んでいただきます。

 ・・・な~んて感じです。本業以外でも今まで町で好き放題やってきたアートイベントやら何やらに目を付けてくださった地元高校から講演依頼が来たりと今月も面白苦しくおもっくるしく過ごしてます。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

揺るぎない信念

 もう20年も前になるかな・・ヒーラーとしての勉強修練を始めたころ先生に、「インドからある聖者が来るから会いに行かないか?」とお誘いを受けた。私にとってヒーラーとしての師匠はふたりいて陰と陽の様な存在。誘ってくださったこの師匠はインドで長年修行を積んでいた方でまさに陰の部分を教えてくれたような方でした。

 で、興味もありその聖者に会いに行った。実はその時、師匠は病を患っており、久しぶりに会うなり「伊藤君、実は私は余命があまりないようだ・・」と、見た目にそんな感じは全くなくいつものパワーみなぎる感じでした。様々な難解な仕事を引き受けてきたことで自分に付けが回ってきたと仰っていたが、そんなこととても信じられないくらいその時は明るく振舞われていた。

 都内の某所にはその聖者のダルシャンを受けるためにたくさんの人たちが集まっていた。壇上にいるそのインドの聖者の傍らには日本人の僧侶の様な男性がいた。男性の話を聴くと、自分は日本から離れ俗世から離れ聖者といることで心の平安を得た・・みたいなことを言っていたが、なんだか腑に落ちないもやもやした気持ちが自分の心にその時残った。なんともピンと来ない変な気持ちを残し帰りの途に就いたが電車の中で師匠が、「伊藤君、俗世から離れて聖者といてもね心の平安は訪れないよ。我々の仕事はねそんな俗世の中で苦しむ人のためにあるんだよ、常にその中にいなければいけないね。」師匠は長野に住んでいることからその後会うことはなく、私が岩手に越してから何度か電話で話したが、しばらくして訃報を聞いた。

 短い間だったが様々な思い出があるし、この目で信じられないようなものも見せてもらった。決して表には出てこないのが本物のヒーラーだと思った。世間に何と言われようと”信念”がある方だった。どうにもならずに苦しんでいる方々の問題を身体一つで全国を飛び回り他人のために尽くした人だった。そしてヒーラーとして最も重要なものそれが ”揺るぎない信念” であると教えられた。今この時期もう一度自分に問いただす必要があると思う。

 

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

毎日の散歩

Img_4904

 毎朝の散歩道、歩き続けていて空を見上げて大きく息を吸い込む。川面を走る風に思わず静かに大きく息を吸い込む。

空は間違いなくいつもの年より澄み渡っているし、空気も澄んでいる。空気を吸い込むと身体中の細胞がじわりと喜びだすのがわかる。

 

 自分の環境はすべて自分で決めている。人から生まれる影は、影が勝手に動くのではなく自分が動くから影がそうやって作られる。自分が変われば影も形も変わるし、影を自分の思うようにしていくことができる。

 

 毎日歩いていると、それだけで気づかせてくれるものもあるんだよね。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

想像する・・

 こんな時だからこそ想像力を働かせたい。

何もしてないときにこそいろんな思いに心を巡らせる。人のことを思い、世の中を思うこともいいし、好きな人のことを思うのはいいね、将来の自分を想像したり・・・とは言えいい思いもあれば、つらい思いももちろんある。

 人を思えば思いやり慈しむ気持ちも芽生えるはずです。人は一人では生きてはいけない・・私は生かされている・・そのことを認識し、ありがとう・・という感謝の気持ちを表現すればいい、感謝することで魂の波動は上がります・・そうすりゃ免疫力もUP!

 

 ・・なのになんだか耳にするニュースは、自分さへ良ければいい~我先に~と、まさに己の魂さらけ出してる様相でびっくり、でもこれも人間の真実の一面である事実。そこで想像力を働かせなさいってことなんだけど、自分の思いや行動がこの世界にどんな影響をおよぼすのか、結果巡り巡って己に帰って来るという法則があるんだよね。でもそんな人にも神様の慈愛がありますように~ って正直思いません。

 

 

 この世にある喜びという喜びは、他の幸せを願う気持ちからやって来る。

 この世にある苦しみという苦しみは、己の幸せを願う気持ちからやって来る。

                          シャーンティデーヴァ

 

 はい・・おっしゃるとおりです。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

たっちゃんと散歩

Img_4554

 たっちゃんと散歩中、水芭蕉を発見。たまに通る道、まさかこんな所に咲いてるとは思いもしなかった。人が頻繁に通る道でもないし、この数日誰も通らなければ気づかれずにひっそりと咲いてひっそりと散っていくだろうな・・見つからない方がいいのかもしれない。咲いてる間はこの道を通って愛でてきます。

 痛み・・について、多くの人は体のどこかに痛みが生じた場合はきっとその箇所に問題が生じたのだと考えると思います。ひねったかな?寝相が悪かったかな?重いもの持ったかな?などなど・・でも当てはまる問題はなく困惑しますよね、整形外科に行けば、背骨が・・とか椎間板ヘル二アぎみとか曖昧な答えで薬をもらって終わり、当然飲んでも効果はないしブロック注射を打っても効かない、仮に効けば治ったものと勘違いし無理に行動し薬が切れれば痛みは倍増・・施術院などに行けば左右のバランスがとか両足の長さが違うなどと学校で教わったまま伝えられぐりぐりやられさらに悪化という場合が多く、どうしていいかわからない・・と、うちに来る方が多い昨今。

 すべての方に当てはまるとは言いませんが、ひとつの例として参考までに。「多くの慢性的な痛みは自分で創り出している」と感じませんか?脳はどうしてストレスや我慢を「痛み」として発現させるのか?痛みが出ると人は痛みに気が行くようになりますよね、慢性の痛みがある人はずっと痛みに気が向き続けるので”心”は忘れ去られめまいが続く人はずっとめまいが気になり”心”は忘れ去られます。

 人それぞれに様々な要因はあります。家族にも人に言えないこともあるでしょう、社会的にこうでなくては・・ってこともあるでしょう、行動や感情に自ら規制をかけることありませんか?本当の自分の心の中は?自分では見たくない・・結果、正視できないものがたまっていくことになる。そこで脳は心の中を見なくてもいいように働き、痛み、苦しみ、として体に症状を出現さる・・そういう仕事を脳はやってのけます。すごいですね。

 では、どうしたらよいの? 

 散歩して草花見つけてください。

 

| | コメント (0)