2024年5月20日 (月)

事象に心を、

 今年もうちの入り口の真上と車庫にツバメが帰ってきて気付けば雛が帰りにぎやかになっている。慣れたもので親鳥も私が近くにいても威嚇行動もしないし、夕方シャッターを半分閉めるのだがその大きな音にもびっくりもせず逆に安心感を感じてるようだ。

 4月から夏の終わりまでの期間に2度子育てをしていくツバメ、この短期間に生命の発生と成長そして繁栄を見ることになる。半年を東南アジアのどこかで過ごしまた春に帰ってくる間この場所を忘れることなく子孫繁栄を目的に帰ってくるわけだ…すごいな。

 これら生命に関することをただの事象と感じるだけ、魂をかすめ通るだけで終わらせてしまってはいけない。ここから感じるもの、感情形式の余韻を内部に響かせる…心を鎮める…そして静かに生まれてくる感情。探求者としてヒーラーとして成長するための課題はそんな日常の中にこそある…。もしあなたがヒーラーにセラピストになりたいというのであれば、技術、知識も大切だが、ひとつひとつの事象そのつながりに心を向けることがもっとも大切になる。

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

4月に思う

 4月1日、昨年とおんなじぴったり1日にツバメが帰ってきた。この季節になると町を歩く人よりツバメが多くなりはじめる。まだうちの2羽以外他の軒先には来ていないようだ。卵を産み雛がかえりまた賑やかな季節がはじまる。

 昨年の暮れを境にうちに訪れるクライアントが変わった。仕事の依頼もより複雑にもなった。いわゆるステージが変わったと言うのかも、今までの変化とも違う。複雑になればなるほど仕事がまたおもしろくなり、そして結果を出すのが速い。クライアントさんのなかには複雑な事情をもちながら、でもはっきりとした目標があったりとするので結果も出やすいと感じる。親和力と同調…ヒーリングをするにはこれがポイントとなる。

 ツバメたちも風雨を浴び海を渡り命をつなぐ目的を達成するためにここに来たように、クライアントさんの体験してきた様々な辛苦をここに来たことで命の力を開花させられるようにしなきゃなと思う。と同時に正しいヒーリングの技も伝えていかなきゃと思う。

 

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

発芽させる

 昨日の嵐が過ぎて今日は春になった感じのいちにち。我が家の庭でも福寿草が咲き、里山の小鳥たちがおりてきてにぎやかに鳴いている。庭の木々もいよいよ芽吹いてきたし、これから青葉に花々も咲くのが楽しみです。

 先日、クライアントさんから質問された。ヒーリングを習うためにどんなことが必要なの?と。自分以外の魂を導くためそのために身につけること、様々な試練に耐えうるトレーニングは必要になります。それは人それぞれに与えられる試練、鍛錬が必要。

 そして、霊性の向上。それは書物から得られるものではないし先生が授けるものでもない。自分自身の生活のなかで実際の行為によって体得しなければならない。それは個性の内部における神性の発芽現象ってことだと思う。発芽させるために必要なのは…色々あるけど、素直さが大切だなと感じますね。

| | コメント (0)

2024年3月21日 (木)

ヒーリングとは、

 はじめに頭からヒーリングをはじめる。脳を落ち着かせ、心へとアプローチをかけていく。その時に8割がた仕事は終える。

 心と身体はたえず情報を交換し合っていてそれは無意識の領域で行われているのだとわかる。心は身体にその目的を遂げさせる力のことだろうと感じる。

 心とは何か、なぜ身体は活動できるのか、肉体内部の活動や内部にある病のみを考えがちだが、それらを作用させる力が肉体をとりまく世界に存在していることを知らなければならない。それは例えば脳でなく脳を形成する力があるということ。その力が心でもある。

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

人生の機微、

 怒涛の1週間だった。長男と次女の2人ともぶじに大学と専門学校を卒業した。4月からは社会人として世の中に出る。

 長女は看護師として3年目を迎え責任も出てくる。長男は理学療法士として病院勤務になり次女は美容師として、それぞれに自分のなりたい仕事につくことになった。これで親としてはひとつやり終えた感じ。

 

 どんな仕事であれ自分のやりたいこと、やるべき道に進めばそれなりに失敗を繰り返し挫折も味わうことがあるだろう、心を痛めてしまうこともある。でもその苦しみの中から何を得るかで道が変わる。人生の醍醐味だったり、人生の機微とは味わってこそ初めてわかるものだと今になってしみじみ思ったりする。酢いも甘いも苦味さえも味わってほしい。

| | コメント (0)

2024年3月13日 (水)

背景にあるもの、

 ヒーラーになりたい…と考えている方は多くいると思う。昨日もあるクライアントさんからそんな質問を受けた。

 いろんなヒーラーが各地で活動していると思うしいろんなやり方で教えているとは思う。私は他者のことほぼ興味がないので何が良くて何が良くないかは伝えられないがひとつだけ、そのヒーラーの背景にあるものは何か?ということそこを知るべきかなと思う。

 その仕事を続けている理由、続けられる要因があるはずだと思う。私もこの仕事をおかげさまで20年続けている。何で続けられているのかはよくわからないが、その背景にあるものを感じ信じてこれたからかなと思っている。

 

| | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

3月の出張ヒーリング予定

3月3日(日)   志波オガールイン

(1) 11:00〜   予約済み

(2) 12:30〜 

(3) 14:00〜 

(4) 15:30〜 

(5) 17:00〜 予約済み

(6) 18:30〜 予約済み

   料金 8.000 円

お問合せ 伊庄整体ヒーリング

     0191-52-2606 

  心身共に続く不快な症状 思いあたる節はあるものの誰に相談したらよいかわからない…などなど ご遠慮なくご相談ください

| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

集中と放念

 日曜日、盛岡市のトーサイクラシックホールで行われたパットメセニーのコンサートに行ってきた。もう…最高だった。

 気づけば、大好きなミュージシャンのコンサート20年も行ってなかった。横浜に住んでた頃は毎月のようにどこかでライブに浸っていたし、自分の店で毎週ライブを行なっていた。この20年はただただ仕事で悩み、子育てに明け暮れ、どんなコンサートがあったかなんて気にもしてなかった。毎朝珈琲を淹れレコードを聴いていた20年…だった。

 今年の春、長男次女は大学を卒業、就職も決まった。あとは国試に合格するだけ、追い込みだ。長女も横浜で看護師として頑張ってるし、もうこれからは自分の時間を持てるんだと気づいた。

 そんなタイミングで仕事の内容も依頼も変わりつつある。今までとは違う。自分の心構えも引き締めなくてはと感じる。必要になるのは、精神的"コンセントレーション"と"メンタルアバンダンメント"この両方をバランスよく使い分けること、ヒーリングを行う人間にとって必須なことだ。とりあえず日曜日にアバンダンメント…放念しまくってきた。

| | コメント (0)

2024年1月17日 (水)

2月出張ヒーリング

 なんとなく20年ひとつのことに取り組んできたことで朧げながら見えてきたことがある。でもまたこの先に見せられるものは今の自分では想像もつかないことだろうという気がする。これからもたえず進化することに取り組むこと、法則にそった生き方、日々の積み重ねがもっとも重要だ。


 2月4日(日) 志波オガールイン

(1) 11:00〜  予約済み

(2) 12:30〜 予約済み

(3) 14:00〜 予約済み

(4) 15:30〜 予約済み

(5) 17:00〜 予約済み

(6) 18:30〜 予約済み

   料金 8.000 円

お問合せ 伊庄整体ヒーリング

     0191-52-2606 

  痛み 不快な症状 異常はないと言われたが続く不快な症状 思いあたる節はあるものの誰に相談したらよいかわからない…などなど ご遠慮なくご相談ください

| | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

しごと、楽しみ

 人間を霊性、精神性、身体性からなる一つの全体としてとらえる。つきつめていけば私たちひとりひとりのほんとうの姿とは何かがわかってくる。この三つのバランスが崩れはじめた時、本来の自分を見失うことにつながる。

 助けを必要とする人がたくさんいる。治療家、ヒーラーは常に正しく見て、聞いて、感じて、考えて言葉を発し治療活動をしなければならない。それが仕事でありそれ以外の何ものでもない。

 これからも探求し続けなければと…しかもそれが自分にとっていちばんの楽しみであり喜びなんだと昨年暮れに心の奥底から湧いてきた。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧