2021年9月13日 (月)

気配を感じ取る

 日曜日、秋晴れの朝いつものように愛犬たっちゃんと散歩。近くを流れる川辺を散歩してるとまるで宝石のような小鳥が飛んでいる・・久しぶりに見るカワセミでした。以前はよく見たのだが、この数年河川改修工事をしていたため見かけなくなっていた。もういないのかと思っていたら、工事が終了したと同時に現れました。数十年、いや100年の災害に備えるということで河川工事をはじめ、大きな欅の木も伐採し殺風景になった景色だったがこうして鳥は戻ってきたようでうれしい。

 

 いつ災害が起きるのかはわからないのにそんなことで風景を変えてしまうことがいいのか・・と以前は思ってもいたが、この数年の気候の変動は予想もつかないことが多すぎますよね、数年前東京の多摩川沿いでも川が氾濫し浸水したところがあったが、その場所だけは住民が景観が損なわれるとし、河川工事に反対したところでした。これからは台風が活発になる季節、線状降水帯という台風以上に災害をもたらすものも今後は西から東へと上がってくると予想されてるし、明日に備える防災への取り組みが必要でしょうね。

 

 災害は忘れたころにやって来る・・・とは昔の話、今現在は忘れなくともやってきます。備えあれば憂いなし、常に自然の流れに気を配り日頃から気配を感じ取ることが必要です。そんなこともあって毎朝の散歩は欠かせません。

| | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

晩夏

 季節は晩夏と感じる空の色に風が吹き、虫の声も蝉の声から秋虫の声が主流になりました。日曜日に海へ行ってきたんですが波の音も心なしかものさみしい響きに感じました。

 

 そうやって心に感じるもの、今まで生き旺盛に構えていたからだもどことなく静かな状況を欲しているような感じで、心とからだのバランスをとるためにまた山や海に出かけていきたいと思います・・が、実際庭の草木の手入れから薪の確保やらこれから忙しくなるのが目に見えて、のんびりしてる間にあっというまに冬がやって来る、ほんとうに1年ってはやい。

 

 1年前は、来年になればきっと・・と高をくくっていましたが、もう少しの我慢、来年になればきっと・・と言える状況でないのはもうわかりました。それでも今日一日をしっかりと生きる。その繰り返しでしかない。去る夏を惜しむこともなく来る季節を楽しみにすることに躊躇している今日の晩夏です。

 

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)

このご時世・・

 さてさて・・またも感染拡大ということになりいたるところで制限が加えられることに。もともと人と人との距離のある田舎町一歩外に出れば半径50メートル、いや散歩してれば100メートル以内に人はいないが、重要なのはその距離感ではなく、人と人との心の距離感です。

 

 

 ”孤立と社会的距離が拡大することの影響を述べた医学論文より・・”

 社会的つながりや、コミュニティとの接点を失うことで死亡率が50%上昇・・

 孤独と孤立は、認知症の発生率を50%上昇させる・・

 孤独と孤立は、脳卒中を32%増加させる・・

 孤独と孤立はガンの羅漢率を25%上昇させる・・

  ”だんだん落ち込んできたわ・・”

 社会的つながりを持たないほど風邪を含む感染症にかかりやすい・・

 高齢者の孤立は、糖尿病を極端に悪化させる・・”年寄りは甘いものにはしるからか?”

 社会的孤立は、他の疾患の死亡リスクに匹敵する重要な致死要因・・

 男性は職を失うと、全死亡要因リスクが最大85%増加!・・”なんか特典付きみたいな言い方!やな感じ!”

 

 てことらしいです。人と人との関わりが少なくそして薄くなるとどこか幸福感も薄れていきますよね、どうぞみなさん気をつけて関わり合いを大切にね。こんな機会ですからほんとうの健康って何だろう・・って考えましょう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月16日 (月)

気になること

 今年もちょっとさみしいお盆が過ぎていった。寺の世話人をしているので、町の各地域の世話人だけが集まりお盆の先祖供養を代表で努める。どのご家庭もほぼ家族や親類は集まらず・・孫にも子供たちにも会えないな~という声が法要の際聞こえてきた。

 

 さらに大雨による被害状況やコロナ関連のニュースが耳に入り、松本に住むカミさんの妹家族も、これから避難準備!と連絡があった。ほんとうに毎年身近なところで何があるかわからないそんな状況に、明日だって自分たちの町がどんなことになるのかということを考え肝に銘じ対策を練るべきと思う。

 

 天、地、で起こることはただ人に災害を及ぼしているわけではない。道教の教えによれば、宇宙とは ”天 地 人” に分かれる。人心穏やかであれば天と地は恵みを施し、しかし、人が荒廃すれば災害をもたらすという・・だとすれば今、宇宙全体としてのどのような機能が働いているのかとても気になる。

| | コメント (0)

2021年8月 4日 (水)

ヒーリングとは、

 ヒーリングを行うことの目的のひとつ、それは、肉体、心、魂の均衡を取り戻し苦痛から開放すること。しかしなぜその苦痛や繰り返される精神的肉体的問題が起きるのかということにフォーカスしなければならない。

 母親の胎内にいるとき生活のなかで起きた恐怖の体験がその方の人格の中で再現されることがある。もっと言えばその方のご先祖の生活の中で起きた恐怖を含む様々なことが人格の中で再現されることもある。これはよく言われる再生の理論ではない。それは両親の生きた細胞中にある遺伝子からの生物学的情報伝達として存在すると考えられる。なんとなく・・そんな気がしませんか?とくに例は出しませんがおなじことを繰り返したり、同じような人を選んで失敗したりの繰り返しだったり・・まぁとにかく今生で晴らさなければならない理由はあるかと思います。

 ヒーラーという仕事は、クライアントさんが深い深い霧の中から這い出た時のあの笑顔を見るためにやってるようなもんですね。

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

今日のヒーリングしごと、

 まるで先が見えない状況が続く、おそらくまだまだ続きそうな気配。

こんな時だからこそ、地に足を付け、そして地の深くまで根を張ることを心がける。きっと未来のその時に大輪の花を長く美しく咲かせるはずだ。

 

 今日はこれからカウンセリングとヒーリングの依頼。今までのことこれからのこと自問自答の毎日を振り返りそして整理し、これから前に進むためのきっかけにしたいとのこと・・そんなクライアント様がどのように根を張っていくのかそのお手伝いをさせていただきます。

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

気になること、

 昨日、ヒーリングの後クライアントさんとお話をしていたところ、その方のお子さんのことについてちょっと気になることがあると相談を受けた。元気もいいしふだんの生活の中ではなにも心配なことはないんだけれど、時々落ちつきがなく授業中席を立ったりなんてことがある・・いわゆるASDかなと、診察の結果はグレーなのでさほど気にすることはないと言われているが、担任の先生からはしつこく診察を受けてくれと言われたらしい、要は授業の妨げになるから・・医者からは少量の薬を処方されたが診察を受けるたびに強い薬になっているとのことだそうだ。

 子供ってそのままでいいんじゃないでしょうか?ほかの子と比べる意味もないし、心の成長と身体の成長が一致しない時期もあるがそれは徐々に様々な日常の生活の中で心が養われていくはずですよね、感受性が高くて大好きなものに集中して子供ながらに極めようとするってすごいことじゃないかと思います。周りに迷惑がかかるのが心配で・・と言うならなにかあったら謝ればいいじゃないですか?自分の子だもの信じてそして好きなこと興味のあることを伸ばしてあげればいい。

 お願いだから、学校の先生、そんな子供たちの素直さを見守り伸ばしてあげてほしい、お医者さん・・やたらめったらに薬を処方して子供たちに飲ませないでほしい、結果一生取り返しのつかないことになった子を私は知っている。親御さん、気になることがあってもただそっと子供たちの背中を押してあげるだけでいい。子供たちの素直さはそのまま神様につながってるはずです。だから主直(すなお)って言うんです。

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

暑い・・

 暑い、今日も熱い・・連日の37度って何?全国の天気予報でも岩手県一関市で最高気温37度なんて言ってるがそのなかでもわが町はたぶんいちばん暑い、ただ朝晩の涼しさがあるからなんだかほっとする。

 先日お亡くなりになった立花隆氏、すべての本は読んでいないが今も寝しなに数冊読み続けている。そんな氏の著書に”宇宙からの帰還”というのがあります。その一節がとても胸に来るものがあるので・・。

 

 世界は有意味である。私も宇宙も偶然の産物ではありえない。すべての存在がそれぞれにその役割を担っているある神的なプランがある。そのプランは生命の進化である。生命は目的をもって進化しつつある。個別的生命は全体の部分である。個別的生命が部分を成している全体がある。すべては一体である。一体である全体は完璧であり、秩序づけられており、調和しており、愛に満ちている。この全体の中で人間は神と一体だ。自分は神の目論見に参与している。宇宙は創造的進化の過程にある。この一瞬一瞬が宇宙の新しい創造なのだ。進化は創造の継続である。神の思惟が、そのプロセスを動かしていく。人間の意識はその神の思惟の一部としてある。その意味において、人間の一瞬一瞬の意識の動きが宇宙を創造しつつあると言える。

 

 明日も暑いみたいね。

 

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

燃え尽きたい、

 土曜日に行われた全日本都道府県選抜女子剣道優勝大会に娘が県代表として出場、その応援へと会場の奈良県橿山市へ先週末3日間行っていた。娘は高校3年生、中学卒業から県内の剣道強豪校へと進んだが、1年生の時は両膝を手術、半年以上のブランクを乗り越えた末、並みいる強豪選手たちとの対戦を経てトップに、この県代表のポジションを勝ち取った。

 昨年は様々な大会が軒並み中止となり試合を見ることさえ出来なかったが、今年は公式な大会が開催されるものの無観客がほとんどです。そんな中、今回は県連からの関係者枠で入れることとなった(一応剣道やってるので)結果はともあれ全日本と冠のつく大会に高校生代表として出場・・感無量でした。親としての夢がひとつかなえられました。言葉にはとうてい表せないそんな気持ちで会場の空気を味合わせていただきました。

 ここまで育ててくださった先輩方や先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいですね。決して一人の力では成しえないことなんだな~と岩手代表チームの先生方先輩とお話して実感しました。さて次はインターハイ、そして国体予選と続きます。まだまだ暑い夏、熱い夏です・・でもこれで追っかけが全終了となるかと思うとほんとうに燃え尽きたい思いです。

| | コメント (0)

2021年7月 8日 (木)

鍛錬なの?

 1年以上にわたる感染症問題、この数日間の天候、そして痛ましい出来事に気持ちが地の底にでも落とされたような気分にさせられています。どんなに荒れた曇天であろうともその上空には陽が射している。かならず晴れるときが来る・・というような言葉はよく聞くが、それにしてもあまりにも明かりが見えない、出口など全く見えない・・僕も同様な思いでいます。前向きな言葉が必要なのはわかっているが、そんな気持ちになど到底なれないし言葉も出てこないと思います。僕も同じ気持ちです。

 

 でも、それでも耐えましょう。これもある種の鍛錬と考えましょう。深刻な体験に耐えるだけの霊性を試され許される。そうして身に付けたものこそが本物である‥と信じましょう。

 

 人生の目的とは何か?本当の目的とは何か?考え抜きたいと思います・・なんてね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧