2019年10月 4日 (金)

ふと思うこと、

 10年以上も人の頭の動きをみて、心の動き、身体の動き、そしてエネルギーの動きを観察していると様々な変化を感じる今日この頃です。あきらかにうったえてくるものが違う、アンバランスさとは違う、異様な脳の疲れ、そこからあらわれる肉体のあらわれる変化がちがう。

 何が原因かは知ればもっともな話。でも人は手放せない。こうしたらいいよ・・とアドバイスしても時間がない、変わりがない、それはしょうがない・・要は自分自身に責任を持たないということだねと解釈するしかない。

 数年前PTAの会長を務めていたころ、とある教育委員会の方々諸々との懇談会に出席させられ "子供たちに今何が必要なのか" と言う意見を求められたときに、「そりゃ子供だけに限らずぼ~っと妄想したり何にも考えない時間が必要ですよ。」と答えたが、あまり重要な意見とは捉えてはもらえなかった。

 脳を休めること、心を放心すること、妄想する時間は重要です。脳を整理するための時間、心の成長を促すための時間、本を読みながら物思いにふけったり、歩いているうち風と木々、草花と一体化し夢想の中に入ったり・・そんな時間が強烈に今必要と感じています。もっと心と肉体、精神との関りについて気づかなければならないと思う今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

辰っちゃんお散歩日記

 こんにちは、僕タコ坊主んちに5月にもらわれてきた犬の辰です。歳はたぶん1歳くらい・・生まれて3か月くらいで公園をうろうろしてるところを拾われて千葉のボランティアさんのところで育てられました。あるとき人相の悪い坊主頭でいかついガタイのタコみたいなおじちゃんが茨城にいる僕のところに来てもらわれました。今はその人相の悪いタコ坊主んちで番犬をしてます。

 そのタコ坊主が言うには、以前いらっしゃった柴犬の牡丹姉さんが日記を書いていて好評だったからお前も書いてよ・・ってことで、しぶしぶ魚肉ソーセージと引き換えに書くことにしました。

 これからは散歩中・・と言ってもねほとんどタコのトレーニングに付き合わされてるような感じなんだけど、見たこと聞いたこと感じたことを書いてみるね、牡丹姉さんも10年くらい書いてたそうだから、これから長~くお付き合いください。今日はこんな感じでおしまい。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

あるがまま、

 お盆を過ぎると急に涼しくなる・・秋虫も鳴きはじめ晩夏を感じるこの頃。今朝も愛犬タツ君と散歩。

 老夫婦が立っていた。僕の小学校の時の担任で大好きだった先生夫婦。ご主人は犬が大好きで、今は亡き牡丹姉さんも散歩中に合うと撫でてくれた。ほかの犬たちもその方を大好きだったことを覚えている。タッちゃんその体で飛び掛かったら大変!と思ったら傍によってすっと頭を出すだけで静かに撫でてもらっていた。やはりわかるんだ。

 「私ももう90よ~」と先生、あれから40年経っていることに気づかされる。「この人(ご主人)は今2歳ね」と、数年前からぼけちゃって家からいなくなってしまったことも多々あったそうだ。今朝はデイサービスに行く日で迎えを待っている。

 今でも二人暮らし、いろいろ大変だろうがそれでも仲の良いご夫婦を思い起こされるお姿。

 

 これが今あるがままの姿・・・胸がジ~ンときた朝の散歩。

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

考える季節

 息子と、サイレンの音と共にテレビの前で黙祷・・そして暑くなる前にお墓の掃除に行く。

 僕の祖父はシベリア抑留中に亡くなっている。もちろんご遺体は帰っては来ていない、抑留から帰ってきた戦友の方が小指だけを持ってきてくれたという。その方の話では・・と言っても直接聞いたわけではなく祖母から聞いた話、戦争が終わったことを知らされた祖父、そのまま戻ればよかったものの奥地にいる大勢の人たちに知らせに行ったところ捕虜となったそうだ。祖父の性格上自分だけ戻ることはできなかった。さて、孫である自分はもしその場合どうするであろうかといつも考える。震災の時亡くなった消防団などの若い人たちがそうだった。みんなに知らせるために助けに戻って津波にのまれた。自分ならどうするであろう・・・。

 今、亡き祖母の後を受けついで日本遺族会、地元での遺族会の事務局長をしている。亡き祖母はずっと会長として尽力してきたが、みなさん高齢化が進みご遺族の平均年齢も80を超える。孫の代のまだ若い自分が後を受け継いでいかなければならない、と言っていずれ戦争での直接遺族が年々減少するなか、自分は何をするべきか・・と考える。昨年は8月15日に日本武道館での戦没者慰霊祭へ県代表として参加、慰霊し続けなければならないとあらためて思った。靖国神社へ参拝するたびに思うのだが、若い人たちが多くびっくりする。この神社だけは祀られている”神”がもちろん違う、おそらくだれ一人として現世利益など願いには来ていない、若い人たちの参拝するときの真剣なまなざしとその姿勢のちがいに感動しそして安心を覚える。

 この時期いろいろ考える。世の中の一部ではあいもかわらず自分が自分がと叫んでる中で、この国の礎となった太古からの人たちの思いとはどんなものか、その時自分ならどうするだろう、考えるにふさわしい時期だ。

 

 ちなみに・・いろんな方に、周ちゃんいそがしいよね~と言われるが、幼稚園の理事、振興会等の会長等3件、寺の総代、神社の総代、遺族会の事務局長2件・・そう、ゆりかごから墓場まで、いやあの世まで、携わってますね。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

祈りの表現、

 毎朝歩くのが日課・・というか、同じ道をもう10数年も歩いていると、なんで歩いてるんだろ?何か心境に変化はあったか?とあれやこれやと考えてしまいますが、でもある一瞬、あっ、これ!とひらめく瞬間もあったりするが、何のことだったかすぐに忘れてしまうような毎日の散歩です。

 すれ違いの車の中からいつも手を振ってくれる方たちがいる・・もちろん女性。手を振られるととてもうれしいし和やかな気分になりますよね、手を振るという行為は深層心理を調べればいろんなを意味が隠されてはいるんだろうが、とりあえず、お互いの心を開く、という意味があると思います。相手の心を思う、相手の健康を思う、今日一日良いことがあるようにと相手を思う、それは祈りです。人のために祈るという行為です。

 もしあなたが真理を探究したいと心から思うのなら、常に祈りの中にいなければならない、どんな想いであっても絶対への感謝の気持ちがなくてはならない、どの行動も祈りの表現である。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

珈琲の思いで

 珈琲が好きで、仕事前の時間その時に聴きたいレコードに針を落とし、豆を挽き、ネルドリップで淹れる。たちまち部屋の中はいい香りに包まれ至福の時間を過ごす。

 僕が子供のころは今ではシャッター商店街であるこの界隈に4~5件の喫茶店があり、歩いてると珈琲の香りが漂っていた。父も大の珈琲好きでうちではサイフォンで淹れたまに飲ませてくれたが子供なので美味しいのかどうかなんてわからなかったが大人の気分を味わった。

 18歳で横浜に出てどういうわけか足が向くのは喫茶店、そうこうしてるうちに元町の自家焙煎珈琲店の店主にスカウトされ学生なのにそのままその店を任されるようになった。土日祝日などは一度カウンターに入るとひたすら淹れ続け気づけば夕方なんていう時代だった。そのまま長い水商売時代を過ごし今に至るが、ちょっとだけ喫茶店をやりたいな・・はやりのカフェではなく喫茶店、レコードの音が心地よく、たばこの煙が漂い・・人が所々に至福の時間や思いにふける時間を過ごす・・そんなのやりたいなと思いながらもその大変さも知ってるのでね。ただ趣味でやろうと年に二度数日間だけオープンすることにした。昨年の10月、大好評につき今年の5月、そしてまた10月にやります。うちに”本業であるヒーリング”を受けにいらしたことがある人しかしらないですがうちはほぼ喫茶店のようなところです。興味があればいらしてくださいね。

 と、今はジョビンを聴きながら珈琲飲んでポチポチこれを書いてました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

だから、天 人 地。

 今日もわが町は穏やかな天候です。な~んにもないけどこれといった災害もない・・が九州地方での度を越した雨、そしてほとんど報道されない世界で起きてる異常気象、アメリカでの複数の州での洪水、先月末コロラドでは大雪、フランスなどは連日の45度超え、またもインドは50度超えで暴動が起きているし、オーストラリアの寒波、中国では毎週のように洪水、昨日はメキシコで都市を覆いつくす雹と、何にもないことがないほどの荒れ模様です。

 なぜそんなことが?太陽活動と地球との共鳴によって引き起こされているのはもちろんでしょうが、以前から言ってますが、

       ”天 人 地”

 という道教の教え、宇宙は天人地に分かれ ”人心穏やかであれば天と地は恵みを施すが、しかし、人が荒廃すれば天と地が災害をもたらす” まさにその通りになっています。自分の思いが自分をつくるのと同じく人々の想念がこの世を形成しているのであれば、積年の思いが今の世の中を造っていると言えるでしょうね。人の想い想念はエネルギーです。波を形成します。自分自身にも他人にも良くも悪くも影響します。今何が必要なのか・・何が大切なのか・・まずは個人で考える必要があります。

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

あるがままで、

 家族との関係に悩む方、とくに実の親を介護している方が抱える心の葛藤は、自分も体験したが特別な思いがある。そんなクライアント様が多い昨今、年齢的にも50代60代、なかには70代で老々介護で心も体もくたくたな方もいらっしゃる。

 僕は40代の時、母が白血病という病のためカミさんの仕事柄病院を紹介してもらい横浜で看病した。入院と退院の繰り返しの中入院中は睡眠時間3時間弱という生活を1年半続けた・・もちろん言葉では言い表せない思いの中に今もいる。母が亡くなった後しばらくして独りになった父と生活するため家族全員で岩手にもどり、その頃から体調もおもわしくない父との生活、だんだん心も体も弱っていく父をみながら様々な葛藤に悩む。あれほど体力的に強かったはずなのにそして老いとともに自分中心となっていく・・・カミさんが看護師なので父はカミさんに頼りっきり。ひとつ屋根の下に男が二人いるもんじゃないと聞いてはいたが、”自分が精神的に病むか先に逝くか親父が先に逝くか” なんてほんとに思うくらいだった。いろんな思いを抱え込んだまま親父が亡くなり、思いのたけを葬儀の時に話した。すると親父の友人が「それでいいんだ!親子の関係はそれでいいんだよ!」と言ってくれた。その瞬間に胸のつかえがスッとなくなったこと今でも覚えているしその方には今でも感謝している。

 実の親子の間の関係、人それぞれいろんな思いがあることはよくわかる。きれいごとなんていらない。優しい言葉も・・たまにあればいい。思いなんて伝えられなくてあたりまえ。すべてはいなくなったときにわかる気がする。だから悩み苦しみそして乗り越えることができる。

 

 

  だから悩み苦しんでも・・・あるがままでよい、あるがままよりほかに仕方がない、あるがままでなければならない。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

生命力とは、

 代替医療やら民間療法での改善には科学的根拠は無い・・という記事を最近また目にした。あそうなのね・・でも病院の検査でも異常なしと数年間も言われ続けそれでもその不調をなんとかしたいとうちに来てあっという間に改善されたのは何だろうか、と首をひねる(施術では首はひねったりしませんが)科学的でないと言われようが何だろうが自分なりにそれなりのメソッドはある。

 科学的ではない医学的でもないが、数年前うちのカミさんが乳がんを患い危機的状況だったある時にとった方法が功を奏し、抗がん剤と手術のみでこの回復?と首をかしげていたお医者さん、半年ほどでほぼ通院しなくともよくなった。ある専門医の講演会で語っていたのは、医者の言うことだけ聞いている患者は良くならない傾向が強く病院の治療と他に自分で模索し取り組んでいる人ほど良くなる・・というのを聞いたことがある。まさにそう思う。一概にこれがいいということは言えないしその人に合うもの合わないものもある。自分が椎間板ヘルニアを20代30代で二度起こし、手術以外に良くなる方法はないと著名な整形の医師に言われたがそれには従わず自分なりに模索し実行し今に至るが現在腰痛はほぼない、それどころか50代の今のほうがエネルギーが増し激しい稽古をしている。

 科学的・・という言葉をそのまま信じようがそれは自由だが、そもそも生命力も生命エネルギーについてもわかってはいない、僕もよくわからないがその生命力、生命エネルギーを感じ扱う仕事をし目に見えない大いなる生命のエネルギーに日々驚かされている。

 そんな”生命力”とは、地球上でもっとも理解されない力なのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

本能、

 夜になると裏山で鳴きだすホトトギスの声、夏の訪れを告げる渡り鳥です。し~んとした闇夜に響きわたる鳴き声は異様な感じも覚えるが、いつも風呂に入りながらその声に聞きほれ癒されています。

 そんなホトトギスは托卵をします。托卵というのはほかの鳥・・鶯の巣に卵を産み鶯に育てさせるという方法です。自分は子育てをしないということですね、夜な夜な妖艶な声を発し徘徊し子育ては他人、じゃなく他鳥任せです。それも自然界の摂理、本能にあったことなんでしょうから誰も文句は言いません。

 しかし、人間はそうではないはずです。神様から授かり預かった大切な命は責任をもって育てなくてはならない、育てながら自分自身が親として人として育てられなくてはならないはずです。それがどうしてもできないというのなら誰かに託すしかありません、しかし神様から預かったその大切な命を育むこともできない輩がいること、そんなニュースを日々知ることに怒りとも情けなさとも言えない気持ちになります。残忍な人を獣のような・・と比喩しますが、そんな獣は本能としてしっかりと子育てをするでしょう。人の生き物としての本能は欠如しています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧